朝食に 目玉焼き乗せハッシュドポテト レシピ・作り方

「朝食に 目玉焼き乗せハッシュドポテト」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

朝食や、ブランチにハッシュドポテトの目玉焼き乗せはいかがでしょうか。カリッと揚げたハッシュドポテトにハムと半熟の目玉焼きを乗せて大満足の一品です。お子さまにも喜ばれますよ。パンを添えたり、生野菜と一緒にアレンジしてみてください。是非お試しください。

調理時間:30分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 準備. じゃがいもは芽を取り皮を剥いておきます。
  2. 1. じゃがいもは粗みじん切りにします。
  3. 2. 耐熱ボウルに入れふんわりとラップをし、600Wの電子レンジで7分程加熱します。
  4. 3. 熱いうちにスプーンで粗く潰し、①を加えて混ぜ合わせます。丸く成形し、1cm程の厚さになるよう平たくします。
  5. 4. フライパンの底から2cm程揚げ油を注ぎ、190℃に熱したら3を入れ、両面こんがりと揚げ焼きし、油切りをします。
  6. 5. 別のフライパンを中火に熱し、サラダ油をひき、セルクルを置いて卵を割り入れて焼きます。黄身が半熟状態になったら火から下ろします。
  7. 6. お皿に4を置き、ハムを乗せます。上に5を乗せてャービルを添えて完成です。

料理のコツ・ポイント

塩加減は、お好みで調整してください。ハムの代わりにベーコンでも代用できます。ハッシュドポテトはお好みの大きさでお作りいただけます。 ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、しっかりと加熱し卵の生食を避けてください。 今回は直径9cmのセルクルを使用しました。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ