ハモとなすのみぞれ鍋 レシピ・作り方

「ハモとなすのみぞれ鍋」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ハモと焼きナスのみぞれ鍋のご紹介です。ごま油で焼いたなすや長ねぎ、万願寺とうがらしの香ばしさとコクが煮汁の風味とふんわりとやさしい食感のハモとよく合い、とてもおいしいですよ。お酒にも合いますので、おもてなしのも喜ばれます。ぜひお試しくださいね。

調理時間:30分

費用目安:1000円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 準備. ナスと万願寺とうがらしのヘタは取り除いておきます。長ねぎの根元と青い部分は切り落としておきます。大根の皮はむいておきます。
  2. 1. ナスは乱切りにします。万願寺とうがらしは横に3cm幅に切ります。長ねぎは3cm幅の斜め切りにします。
  3. 2. 大根はすりおろします。
  4. 3. ハモは3cm幅に切ります。
  5. 4. フライパンにごま油をひいて中火で熱し、1を入れて焼き、焼き色が付いたら火から下ろします。
  6. 5. 鍋に煮汁の材料を入れてかき混ぜ、蓋をして中火で加熱します。沸いてきたら蓋を外し、4、3を入れて煮こみ、ハモに火が通ったら2をのせて完成です。

料理のコツ・ポイント

万願寺とうがらしは、ししとうでも代用できます。 ハモは煮すぎると固くなるので、身が白くなり火が通ったら食べてください。 しめにうどんやそばを入れてもおいしく召し上がることができます。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ