てりうま!春菊と豚バラの甘辛炒め レシピ・作り方

「てりうま!春菊と豚バラの甘辛炒め」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

コクのある豚バラ肉と独特の風味を持つ春菊を、甘辛味で炒めました。照りのある見た目も、しっかり味のおいしさも、バツグンにご飯がすすみますよ。豚バラ肉をロール状にすることでボリューム感もアップ、春菊の風味と重なりおいしいですよ。ぜひお試しください!
調理時間:20分
費用目安:300円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(2人前)

  • 春菊150g
  • 豚バラ肉150g
  • こんにゃく1袋
  • 赤パプリカ1/4個
  • ①醤油大さじ2
  • ①砂糖大さじ2
  • ①酒大さじ1
  • ①すりおろし生姜小さじ2
  • 塩こしょう少々
  • 薄力粉少々
  • サラダ油大さじ1
  • 白ごま少々

作り方

  1. 準備.
    つきこんにゃくはアク抜きをしておきます。小鍋に湯を沸かし、沸騰したところにつきこんにゃくを入れて再び沸いたらザルに上げて水気をきります。 豚バラ肉は1枚が大きい場合は8~10cmの長さに切ります。
  2. 1.
    春菊は4cm幅に切り、茎と葉の部分を分けておきます。赤パプリカは細切りにします。こんにゃくは食べやすい長さに切ります。
  3. 2.
    豚バラ肉に軽く塩こしょうと薄力粉を振り、端からクルクルと巻きます。
  4. 3.
    フライパンを強火で熱し、サラダ油をひいて2の豚肉を焼きます。
  5. 4.
    豚肉の表面に焼き色が付いたら、こんにゃくを加えて炒めます。
  6. 5.
    こんにゃくに油がまわったら、春菊の茎の部分とパプリカも加えます。
  7. 6.
    春菊の茎に火が入ったら①の調味料を加えて炒めます。
  8. 7.
    汁気が飛び、全体にてりが出てきたら、春菊の葉の部分を加え、ひと混ぜして火を止めます。
  9. 8.
    お皿に盛り付けて、白ごまを振って完成です。

料理のコツ・ポイント

春菊は火が入りやすいため、炒めすぎないように注意しましょう。シャキシャキとした食感を残すため、茎の部分を先に炒めて、後で葉の部分を加えて炒めるようにしましょう。
豚バラ肉はそのまま炒めてもおいしく調理出来ますが、ロール状にすることでボリューム感がアップしますよ。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜とカニカマのレモンマヨ和え
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background角切り大根の無限ナムル
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもと厚揚げのごま味噌煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundキャベツとカニカマたくあんのコールスロー
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload backgroundキムチチーズ厚揚げ焼き
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundプリプリクリーミー 無限しらたき
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください