Video play button

とろけるホワイト生チョコレート

「とろけるホワイト生チョコレート」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

真っ白で甘くとろける生チョコレートはいかがでしょうか。バレンタインのプレゼントや、ホワイトデーのお返しにもピッタリの一品です。大切な人へのプレゼントとし、または自分へのご褒美として、作ってみてくださいね。
調理時間:140分 (冷やし固める時間も含む)
費用目安:400円前後

スマホで見る

材料(24個分)

  • ホワイトチョコレート200g
  • 生クリーム70ml
  • 無塩バター10g
  • 粉糖 (溶けないタイプ)大さじ2
  • お湯 (湯煎用)適量
  • ミント適量

手順

  1. 準備.
    クッキングシートで型を作っておきます。
  2. 1.
    ホワイトチョコレートを、包丁で細かく刻み、ボウルへ入れます。
  3. 2.
    小鍋に生クリームを入れ、中火にかけ沸騰直前で火を止め、1へ入れ、湯煎でホワイトチョコレートを溶かします。
  4. 3.
    ホワイトチョコレートがしっかり溶けたら無塩バターを入れ溶かします。
  5. 4.
    クッキングシートの型に流し入れ、冷蔵庫で2時間以上冷やします。
  6. 5.
    しっかり固まったら、冷蔵庫から取り出し24個に切ります。
  7. 6.
    粉糖をかけてミントを添えたら出来上がりです。

料理のコツ・ポイント

・クッキングシートの型サイズは14cm×10cmを使用しています。
・生クリームの種類によって仕上がりの柔らかさに影響が出る事がございます。今回のレシピでは乳脂肪分35%の動物性生クリームを使用して作っています。
・とても柔らかい仕上がりですので、温かい場所や長時間のお持ち歩きには不向きですのでご注意ください。
・粉糖は溶けないタイプを使用しています。
・ホワイトチョコレートは溶かす際に水分が入ってしまうと、固まってしまい溶けなくなってしまいますのでご注意ください。
・手順2で、しっかり溶けきらない場合は、60℃程度の湯煎にかけて溶かしてください。

たべれぽ

たべれぽ
Profile picture small
霜田昌子
2018年02月17日

粉糖が無かったので、コーティングチョコで仕上げました!うま、うま!たくさん食べすぎちゃう。

コメント

ゴウセル&メリオダス
ゴウセル&メリオダス
チョコでもできますか?
3日前
kurashiru
kurashiru
ミルクチョコやビターチョコでもお作りいただけますが、こちらの分量で作ると少し硬めの仕上がりになるかと思います。ホワイトチョコではないチョコで作るレシピもご紹介していますので、そちらの動画もぜひご参考になさってくださいね。
先日

人気のカテゴリ

Video preload background白菜とじゃがいもの豆乳クリーム煮
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background大根と豚バラのみそバター煮
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundチーズ入り さつまいもコロッケ
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundジューシーで美味しい 鶏肉と春雨のオイスター煮込み
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background豚バラ肉のスタミナ塩麹炒め
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background鶏もも肉のイタリアンステーキ
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください