料理動画(レシピ動画)で
レシピを分かりやすくご紹介!

美味しい組み合わせ!洋風あんぱん

「美味しい組み合わせ!洋風あんぱん」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

普段のあんぱんにクリームチーズを入れて、ちょっと洋風に仕上げたあんぱんのご紹介です。見た目も可愛らしく、焼き上がりは誰かにあげたくなっちゃうはず!ふわふわの生地にするには、しっかりと”捏ねる”こと!ぜひお試しください。
|
調理時間 90分

材料・作り方

【材料】 6個分
強力粉         180g
①ドライイースト    3g
①砂糖         15g
①塩          2g
①溶き卵        30g
水(40℃くらい)   65ml
無塩バター       25g
こしあん        150g
クリームチーズ     150g
溶き卵(塗る用)    適量
けしの実        適量

【手順】
・バターを常温に戻しておいてください。
・二次発酵が終わったらオーブンを170℃に設定して予熱を始めてください。
1. 強力粉を入れたボウルに①を入れます。
2. ドライイーストと砂糖に当たるように40℃くらいの水を加え、混ぜ合わせます。
3. 2がまとまってきたらボウルから出し、ある程度捏ねたら、バターを加え生地に馴染むまで捏ねます。
4. 3の表面に凹凸が無くなってきたところで、ボウルに入れラップをし、35℃〜40℃のオーブンで30分程度一次発酵させます。
5. 4を取り出して、フィンガーチェックとガスを抜き、6等分にしたらベンチタイムで10分寝かせます。
6. 5の生地を伸ばし、こしあんとクリームチーズをのせ、閉じ目をしっかりとつまみます。
7. 6を2cmの厚さで平らにしたら、端に5箇所切れ目をいれます。
8. 7を鉄板にのせ濡れ布巾をかけたら、35℃〜40℃で20分程度二次発酵させます。
9. 二次発酵が終わったら、8の中央に軽くくぼみを作り、生地の上にハケで溶き卵を塗り、中央にけしの実をのせます。
10. 9を170℃で予熱したオーブンで20分焼いたら完成です。

料理のコツ・ポイント

・オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いて下さい。
予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行ってから焼き始めて下さい。
ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事がございます。焼き時間は目安にし、必ず調整を行って下さい。焼き色が付きすぎる様でしたらアルミホイルをかけて下さい。
・こしあんはお好みでつぶあんでも構いません。
・撮影では、固形のクリームチーズ(25g)を使用しました。
・イーストの発酵力を高める為、必ず塩とドライイーストは離して入れてください。
・フィンガーチェックは、生地に指をさして凹み部分が跳ね返らない状態がベストです。

たべれぽ

たべれぽ
Profile picture small
あずき
2017年07月22日

クリームチーズ入りのあんパンは初めて食べましたがとっても美味しかったです😋
今回はシンプルなあんパンも作ってみました~✨
素敵なレシピをありがとうございます!

コメント

ミミリン
ミミリン
クリームチーズは抜いて、あんこだけでも作れますか??
6日前
kurashiru
kurashiru
あんこのみでもお作りいただけますよ。
お好みの味をいれてみてくださいね。
6日前

人気のカテゴリ

Video preload background肉じゃが風温野菜サラダ
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundエスニックな香り 鶏もも肉のココナッツミルク煮
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Video preload background切って楽しい グレープフルーツキウイ寒天
夏にはぴったり、ゼラチンを使って簡単にできるゼリーや寒天のレシピをご紹介します。 フルーツを使ったゼリ...
Video preload background夏に食べたい とうもろこしアイス
KURASHIRU(クラシル)では、暑い夏に食べたい自家製アイスクリームのレシピをご紹介しています。オー...
Video preload backgroundナスのこってりキムチ炒め
焼く、蒸す、炒めるなど様々な料理で活躍するなすのレシピを紹介致します。和食から中華、洋食までテイストも豊...
Video preload background鶏胸肉とキノコのトマトジュース煮込み
美味しく栄養もたっぷりなのでみんなに大人気の定番お野菜トマト。使い方は多様で焼いたり煮込んだり、冷やして...