千葉のソウルフード 玉子の太巻き レシピ・作り方

「千葉のソウルフード 玉子の太巻き」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

お祝い事や、お祭りの時期になると祖母が玉子の太巻きを作っていたので、作成してみました。 専用の卵焼き器があるのですが、それを今回は一般的な卵焼き器で代用しました。 玉子の太巻きは黄色く色が映えるので、行楽弁当の一品などにもオススメですよ!

調理時間:50分

費用目安:250円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 玉子生地
  • 2個
  • ①砂糖 大さじ2
  • ①酒 大さじ1
  • ①塩 少々
  • サラダ油 小さじ1
  • 具材
  • きゅうり 1/2本
  • 桜でんぶ 7g
  • カニカマ 2本
  • ほうれん草 1株
  • 小さじ2
  • 酢飯
  • ごはん 130g
  • ②すし酢 大さじ1.5
  • ②砂糖 大さじ1
  • ②塩 少々

作り方

  1. 準備. ほうれん草用に鍋に1Lのお湯を沸かしておきます。
  2. 1. きゅうりは端を落とし、縦1/4のサイズに切ります。
  3. 2. ほうれん草は水洗いし、沸いたお湯に塩に加え入れたら、強火の鍋で1分湯がき、流水で一気に冷まし、水気を絞ります。
  4. 3. ボウルに卵と①を加えたら白身が切れるまでよくかき混ぜます。
  5. 4. 卵焼き用フライパンにサラダ油を引き、ペーパーで全体に広げたら、3を流し入れ、アルミホイルでフタをし、中火で2分、弱火で5分加熱します。
  6. 5. ごはんに②を加えてお米がつぶれないように全体を混ぜ合わせます。
  7. 6. 広めにカットしたクッキングシートの上に焼き目が下になるように焼きあがった4の玉子生地をのせます。
  8. 7. 5の酢飯を玉子生地に薄く広げます。この時に巻き終わりになる上3cmにはごはんは広げないように余白を作っておきます。
  9. 8. 広げたごはんの真ん中より少し上に具材を一列になるように置いていきます。
  10. 9. クッキングシートごと手前から、玉子の余白手前までを一気に巻き込み、形をぎゅっと整えたら最後まで巻きます。
  11. 10. ラップをして15分程冷蔵庫で寝かせたら4cm幅でカットし、完成です。

料理のコツ・ポイント

太巻きを作る際には最後の巻き終わりになる上3cmにお米をしかない事で綺麗に巻くことが出来ます。今回は巻きすの無いご家庭向けにクッキングシートを使いましたが、巻きすがご家庭にありましたら是非巻きすで同じ要領で作ってみて下さいね。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ