自家製梅シロップでつくる さわやか梅ジュース レシピ・作り方

「自家製梅シロップでつくる さわやか梅ジュース」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

5月後半から6月末にかけてよく見かける青梅を使って、美味しくてさわやかな梅シロップを作ってみませんか? 少し時間はかかりますが、手間ひま愛情をかけた分、出来上がった梅シロップは格別です。ソーダ割やお料理の隠し味やスイーツのアクセントに、シロップを抽出した梅で梅ジャムなど作るのも楽しいですよ。

調理時間:60分

費用目安:1000円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(500ml)

  • 梅 (青梅) 400g
  • 氷砂糖 300g
  • 適量
  • 梅ジュース(2杯分)
  • 炭酸水 200ml
  • 適量

作り方

  1. 準備. ・梅の実は流水で洗って、汚れやゴミを洗い流しておきます。 ・梅の実を漬ける瓶はきれいに洗って、煮沸しておきます。
  2. 1. 梅シロップを作ります。梅の実が入るサイズのボウルを用意し、梅の実とたっぷりの水を入れて2時間〜1晩かけてアクを抜きます。
  3. 2. 1をザルに揚げ、キッチンペーパーで水気をよく拭き取ります。 竹串を用意し、梅のヘタを丁寧に取り除きます。
  4. 3. 2を耐熱性のある保存袋に移し、冷凍庫で2時間〜1晩冷凍します。
  5. 4. 煮沸した清潔な瓶に3と氷砂糖を交互に入れます。蓋をしめて冷蔵庫に入れます。 1日1回は瓶の蓋を開けて中の梅の様子を確認します。
  6. 5. 梅の実全体がシロップに浸かるように、清潔なスプーン等で上下を返し、中にカビが生えていないか等確認してください。瓶の中の氷砂糖が全部溶ければ梅シロップの完成です。
  7. 6. 梅ジュースを作ります。グラスに5を25ml注ぎ、氷を入れ、1杯分の炭酸水を注いだら梅ジュースの完成です。

料理のコツ・ポイント

・今回は1Lの密閉容器で漬け込んでいます。お使いの保存容器に、梅の実と氷砂糖を1:1の割合を目安にお作り下さい。 ・風味は異なりますが、氷砂糖の代わりにグラニュー糖をお使い頂くことも可能です。 ・青梅はアクが強いので長時間水にさらします。黄色く熟した梅は洗うだけで大丈夫です。 ・冷凍庫に入れることで梅の実の繊維が壊れ、シロップが出やすくなります。 ・漬け込む期間は1週間〜2週間程度です。 ・冷蔵庫で保存し、なるべくお早めにお召し上がりください。 ・梅の実をシロップに漬け込む期間は目安です。香りや色などお好みの状態でお召し上がりください。 ・シロップを抽出した梅の実を別のお料理にお使いいただけます。そのままシロップに漬け込むと浸透圧で梅の実にシワがより固くなってしまいます。氷砂糖が溶けきったら早めに梅の実を取り出してください。梅実の甘露煮や梅ジャムにすると美味しいですよ。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ