鮮やかピンク色 ビーツの冷たいスープ レシピ・作り方

「鮮やかピンク色 ビーツの冷たいスープ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

鮮やかなピンク色が華やかなスープです。写真映えバツグン!ビーツの準備さえきちんとすれば、あとは簡単。赤ワインビネガーを加えることで、ビーツ独特のクセが消えて、さわやかな味になります。カクテルグラスに盛り付けるのも、オシャレでおすすめです。
調理時間:60分
費用目安:500円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(2人前)

  • ビーツ (200g)1個
  • 水 (茹で用)適量
  • ①水120ml
  • ①サワークリーム60g
  • ①赤ワインビネガー大さじ1/2
  • ①グラニュー糖小さじ1
  • ①コンソメ顆粒小さじ1/2
  • 塩こしょう少々
  • トッピング
  • サワークリーム (トッピング)大さじ1

作り方

  1. 準備.
    ビーツは下茹でやオーブンで焼くなどして下処理しておくか、市販の下処理済みのものを用意しておきます。
  2. 1.
    ビーツは皮を剥いて一口大に切ります。
  3. 2.
    ミキサーに入れ、①を加えてなめらかになるまで攪拌します。
  4. 3.
    塩こしょうで味を調え、冷蔵庫で10分以上冷やします。
  5. 4.
    器に盛り付け、サワークリームを乗せて完成です。

料理のコツ・ポイント

ビーツは、缶詰や真空パックのものですと少し風味が落ちますが、お手軽にお作り頂けます。
ビーツの下処理は、皮つきのまま水から40分くらい茹でます。水1リットルに対し、酢を大さじ1入れると色が抜けにくくなります。
皮付きのまま、アルミホイルに包み180℃に熱したオーブンで30分加熱してもお作り頂けます。
大きさにより加熱時間が変わりますので、固さをみながら調整してください。粗熱が取れたら皮を剥いてください。
赤ワインビネガーは米酢でも代用可能です。
グラニュー糖は上白糖でも代用可能です。
塩こしょうの量は、冷えると塩味が強く出るので、控えめに入れるようにしてください。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜とカニカマのレモンマヨ和え
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background大根と牛肉のとろみ煮
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもと厚揚げのごま味噌煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundキャベツとカニカマたくあんのコールスロー
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background三つ葉とゆで豚のさっぱりゆず胡椒ポン酢和え
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundシンプルに 鶏もも肉の南蛮漬け
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください