抹茶と桜の春色ようかん レシピ・作り方

「抹茶と桜の春色ようかん」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

抹茶の緑色と、桜の花の色が綺麗な2層の羊羹のご紹介です。ほんのりやさしいうぐいす色と桜のピンク色がとても綺麗です。桜の層にはアガーを使用して寒天で作るよりも透明感が増して、とても綺麗な仕上がりになりますよ。

調理時間:110分

費用目安:700円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1台分(12cm×7cm×4.5cm))

  • 抹茶ようかん
  • 白あん 100g
  • 抹茶パウダー 2g
  • 100ml
  • ①砂糖 大さじ1
  • ①粉寒天 2g
  • 桜ゼリー
  • 100ml
  • アガー 10g
  • 上白糖 大さじ1
  • 桜の塩漬け 6枚
  • 水 (塩抜き用) 適量
  • 冷水 (冷やす用) 適量

作り方

  1. 準備. 型は水で濡らしておきます。
  2. 1. 抹茶ようかんを作ります。ボウルに白あん、抹茶パウダーを入れゴムベラで混ぜ合わせます。
  3. 2. 鍋に水、①を入れ混ぜながら中火にかけ沸騰させ、沸騰状態を2分保ち弱火にします。
  4. 3. 1を加え混ぜ合わせ、全体がなじんだら再び中火にし5分程混ぜながら煮詰め、型に流し入れ、粗熱を取り、冷蔵庫で30分冷やします。
  5. 4. 桜ゼリーを作ります。バットに桜の塩漬け、水を入れ10分おき水気を切ります。
  6. 5. 鍋にアガー、砂糖を入れ混ぜ合わせ水を加えて混ぜながら中火にかけ沸騰させます。沸騰状態を1分保ち火から下ろし、冷水につけて粗熱を取ります。
  7. 6. 3の表面を爪楊枝で模様をつけ、4、5を入れて冷蔵庫で60分程固まるまで冷やします。
  8. 7. お好みの大きさに切り皿に盛り付けて出来上がりです。

料理のコツ・ポイント

寒天、アガーは必ず1~2分沸騰させないと凝固率が下がり固まりにくくなってしまいますので必ず沸騰した状態で1~2分加熱を行ってください。加熱後は常温で固まりますので型に入れる前に粗熱を取りすぎてしまわない様に注意ください。 抹茶羊羹に模様をつけておくことで、完成時に層が分かれてしまうのを防ぎます。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ