常備菜に 鶏むね肉とアスパラのバター炒め レシピ・作り方

「常備菜に 鶏むね肉とアスパラのバター炒め」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

レモンの酸味とバターのコクが豊かな、簡単な鶏むね肉を使った炒め物のご紹介です。 たっぷりのねぎが具材に絡んで、どんどんお箸が進みます。 たくさん作って、常備菜にもおすすめです。 お酒のお供にもいかがでしょうか。

調理時間:15分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 鶏むね肉 200g
  • アスパラガス 4本
  • 長ねぎ 7cm
  • 有塩バター 20g
  • ①白ワイン 大さじ1
  • ①レモン汁 小さじ1
  • ①コンソメ顆粒 小さじ1
  • ①塩 ふたつまみ
  • ①黒こしょう ふたつまみ

作り方

  1. 1. アスパラガスは根元を切り落とし、ピーラーで根元1/3部分の 皮を取り除き、5mm幅の斜め切りにします。
  2. 2. 長ねぎはみじん切りにします。
  3. 3. 鶏むね肉は一口大に切ります。
  4. 4. 中火で熱したフライパンに有塩バターを入れ、溶けてきたら3を入れ炒めます。
  5. 5. 鶏むね肉の表面に焼き色がついたら、1、2、①を入れ、中火で炒めます。
  6. 6. 汁気がなくなり、鶏むね肉に火が通ったら、器に盛り付け出来上がりです。

料理のコツ・ポイント

塩加減はお好みで調整してください。 冷蔵保存で2日~3日程度美味しくいただけますが、保存状態等によっても変化しますので、なるべくお早めにお召し上がりいただく様お願いいたします。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ