ふんわり ウインナーパン レシピ・作り方

「ふんわり ウインナーパン」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

お総菜パンの定番ウインナーパンはいかがでしょうか。お家で作るパンは手間は少しかかりますが、とっても美味しいですよ。ウインナーのジューシーさとパン生地のふわふわ感がたまらない美味しさです。朝ごはんやおやつにぜひ試してみてくださいね!
調理時間:120分 (発酵時間、焼き時間75分含む)
費用目安:400円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(6個分)

  • 生地
  • 強力粉160g
  • 砂糖10g
  • ドライイースト2g
  • 2g
  • 溶き卵1/2個分
  • お湯 (40℃程度)70ml
  • 無塩バター15g
  • ウインナー6本
  • マスタード (粒)大さじ1/2
  • 溶き卵 (塗る用)1/2個分
  • マヨネーズ大さじ1
  • ケチャップ大さじ1
  • パセリ (乾燥)適量

作り方

  1. 1.
    ボウルに無塩バター以外の生地の材料を順に入れ、混ぜ合わせます。ひとかたまりになったらボウルから出します。
  2. 2.
    無塩バターを馴染ませ、表面がつるんとするまで捏ねます。
  3. 3.
    ボウルに入れ、ラップをし、オーブンの発酵機能を使い40℃で30分、2倍位の大きさになるまで発酵します。(一次発酵)
  4. 4.
    ガス抜きをし、6等分に分けて丸めて、濡れた布巾をかぶせて10分休ませます。(ベンチタイム)
  5. 5.
    めん棒でウインナーの長さを目安に長方形に伸ばします。手前に粒マスタードを塗り、ウインナーを横にして乗せ、スケッパーで1cm幅に切れ込みを入れます。
  6. 6.
    手前から巻き、巻き終わりをつまんで閉じてクッキングシートを敷いた天板に乗せます。
  7. 7.
    ラップ、濡れた布巾をかぶせて、オーブンの発酵機能を使い40℃で10分発酵します。(二次発酵)
  8. 8.
    オーブンから出し、そのままさらに室温で10分発酵します。その間に190℃にオーブンを予熱します。
  9. 9.
    溶き卵を表面に塗り、マヨネーズ、ケチャップをかけ、190℃のオーブンで15分焼き色が付くまで焼きます。お好みでパセリをかけて完成です。

料理のコツ・ポイント

オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。
予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。
ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。
焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。
オーブンに発酵機能がない場合は40℃の湯せんにかけたり、できるだけ暖かいところに置いたりして発酵してください。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜とカニカマのレモンマヨ和え
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background大根と牛肉のとろみ煮
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもと厚揚げのごま味噌煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundキャベツとカニカマたくあんのコールスロー
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background三つ葉とゆで豚のさっぱりゆず胡椒ポン酢和え
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundシンプルに 鶏もも肉の南蛮漬け
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください