ツナとほうれん草のラビオリ クリームソース レシピ・作り方

「ツナとほうれん草のラビオリ クリームソース」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ワンタンの皮で簡単にお作りすることができるラビオリのご紹介です。ほうれん草の甘味とツナのコクがクリームソースによく合います。お酒にもよく合いますのでちょっとしたおもてなしにもなりますよ。今晩のおかずにぜひ、お試しくださいね。

調理時間:30分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • ワンタンの皮 10枚
  • 水 (包む用) 適量
  • フィリング
  • ほうれん草 100g
  • お湯 (ゆで用) 1500ml
  • 塩 (ゆで用) 小さじ1.5
  • ツナ油漬け (正味量) 60g
  • クリームチーズ 60g
  • 塩こしょう ふたつまみ
  • お湯 (ゆで用) 1000ml
  • オリーブオイル (ゆで用) 大さじ1
  • ソース
  • パセリ (生) 5g
  • 生クリーム 120ml
  • レモン汁 小さじ1
  • コンソメ顆粒 小さじ1/2
  • ハーブソルト 小さじ1/4
  • トッピング
  • パセリ 1g

作り方

  1. 準備. ほうれん草の根は切り落とします。 クリームチーズは常温に戻しておきます。
  2. 1. ソース用のパセリはみじん切りにします。
  3. 2. トッピング用のパセリは刻みます。
  4. 3. 鍋にお湯を沸かし塩を入れ、ほうれん草をゆで、流水で洗い、水気を絞ったらみじん切りにします。
  5. 4. ボウルに移し、残りのフィリングの材料を入れよく混ぜ合わせます。
  6. 5. ワンタンの皮に1/10の量をのせ、縁を水で濡らしてしっかりと閉じます。同様に9個作ります。
  7. 6. 鍋にお湯を沸かしオリーブオイルを入れ、5を入れて5分程、火が通るまでゆで、湯切りします。
  8. 7. フライパンを中火で熱し、1、残りのソースの材料を入れ、沸騰直前まで温め、火から下ろします。
  9. 8. 器に6を盛り付けて7をかけて2を散らして出来上がりです。

料理のコツ・ポイント

ワンタンの皮は餃子の皮でも代用できます。 ツナのオイル漬けはツナの水煮缶でも代用できます。クリームチーズはカッテージチーズでも代用できます。塩分はお好みで調整してください。オリーブオイルを入れてゆでるとラビオリ同士がくっつきにくくなります。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ