関西風 もちもち月見だんご レシピ・作り方

「関西風 もちもち月見だんご」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

関西風の月見だんごのご紹介です。月見だんごといっても日本各地で色んな形や食べ方がありますね。関西風月見だんごは細長い団子に餡を巻いて「里芋」の形を模しています。今回は白玉粉に絹ごし豆腐を合わせているので時間が経ってももちもちした柔らかな食感を楽しめますよ。

調理時間:30分

費用目安:500円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(8個分)

  • 白玉粉 100g
  • 絹ごし豆腐 100g
  • こしあん 100g
  • 熱湯 (茹でる用) 1000ml
  • 氷水 (冷やす用) 1000ml

作り方

  1. 準備. 鍋に湯を沸かしておきます。 こしあんを8等分しておきます。
  2. 1. ボウルに白玉粉に絹ごし豆腐を加えよくこねます。耳たぶくらいの固さになったらひとつに丸めます。
  3. 2. 1を8等分にし、里芋のような円すい形に成型します。
  4. 3. 沸騰した熱湯の中へ2を加え、浮き上がってくるまで茹でます。
  5. 4. 3が浮き上がって1〜2分経ったら、すくいあげて氷水に取り、ザル等にあげて水気を切ります。
  6. 5. 8等分にしたこしあんで4を包めば完成です。

料理のコツ・ポイント

・豆腐を加えることで、時間が経ってももちもちした柔らかい食感を楽しめます。 ・豆腐によって含まれる水分の量が異なります。最初に加える豆腐の量を少なめにし、耳たぶの固さを目安に加える量を調節してくださいね。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ