ごろごろお肉!スキレット麻婆豆腐 レシピ・作り方

「ごろごろお肉!スキレット麻婆豆腐」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ビールと相性の良い麻婆豆腐。ひき肉は使用せず、豚バラ肉を叩いて作る肉感のある一品です。丸ごと一丁乗せられた豆腐を食べたい分すくって召し上がってくださいね。スキレットで熱々に仕上げたピリ辛麻婆豆腐とキンキンに冷えたビールで最高の晩酌をお楽しみください。
調理時間:30分
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(2人前)

  • 木綿豆腐350g
  • 豚バラ肉100g
  • ①生姜10g
  • ①ニンニク5g
  • ①長ねぎ50g
  • ①豆板醤大さじ1
  • ②水300ml
  • ②鶏ガラスープの素大さじ1/2
  • ②しょうゆ大さじ1
  • ②砂糖小さじ1/2
  • ②甜麺醤大さじ2
  • ②酒大さじ1
  • 水溶き片栗粉大さじ2
  • ごま油大さじ1/2
  • 万能ねぎ適量
  • ラー油適量

作り方

  1. 1.
    豆腐をペーパーに包み、600Wのレンジで3分加熱をし、水気を切っておきます。
  2. 2.
    しょうが、ニンニク、長ねぎはみじん切り、豚バラ肉は細かく叩いて切ります。
  3. 3.
    スキレットにごま油を中火で温め、①を炒め、香りが出たら豚バラ肉を強火で炒めます。
  4. 4.
    豚肉に火が通る直前に②を加え、沸騰したら3分ほど中火で煮込みます。
  5. 5.
    水溶き片栗粉を加えとろみをつけます。
  6. 6.
    1を加え、あんをかけながら仕上げます。
  7. 7.
    お好みで万能ねぎを散らし、ラー油をかけて完成です。

料理のコツ・ポイント

しょうがやニンニクは香味野菜と言われ、香りの良い食材です。はじめに炒めて香りを出すようにすると全体の味が引き締まります。豆板醤はあとから入れることができるのでお好みの量で調整してください。水溶き片栗粉は、片栗粉大さじ1、水大さじ2の割合で作ってください。また、使用量はとろみの様子を見てお好みで調整してください。
※味覚センサーとは、慶応義塾大学で開発されたヒトの味を感じる仕組みを模倣したマシンです。詳しくは、「AISSY」で検索!

人気のカテゴリ

Video preload background白菜とカニカマのレモンマヨ和え
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background角切り大根の無限ナムル
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもと厚揚げのごま味噌煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundキャベツとカニカマたくあんのコールスロー
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload backgroundキムチチーズ厚揚げ焼き
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundプリプリクリーミー 無限しらたき
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください