サバ缶で 長芋のりチー春巻き レシピ・作り方

「サバ缶で 長芋のりチー春巻き」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

生で食べるのとは違った長芋のホクホクとした食感が楽しめる、和風の揚げ春巻きです。具を炒めたり、レンジで加熱する必要がないので、春巻きはハードルが高いなと思っている方にもおすすめです。チーズとのりの佃煮の組み合わせはおつまみにもぴったりですよ。

調理時間:300分

費用目安:20円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 長芋 150g
  • サバの水煮缶 (150g) 1缶
  • スライスチーズ (溶けるタイプ) 3枚
  • のりの佃煮 大さじ2
  • 春巻きの皮 6枚
  • 水溶き薄力粉 大さじ1
  • 揚げ油 適量

作り方

  1. 準備. サバの水煮缶は汁気を切っておきます。
  2. 1. スライスチーズは半分に切ります。
  3. 2. 長芋は皮を剥き、1cm角の棒状に切ります。
  4. 3. 春巻きの皮を広げ、1、のりの佃煮、2、サバの水煮缶の順に乗せて包み、巻き終わりを水溶き薄力粉でのり付けします。同様にあと5本作ります。
  5. 4. フライパンの底から2cmの高さまで揚げ油を注ぎ、170℃に熱して3を揚げます。きつね色になったら油から取り出します。
  6. 5. 器に盛り付けて完成です。

料理のコツ・ポイント

水溶き薄力粉は、薄力粉1、水2の割合で作ってください。春巻きの皮を巻く際は、中身が出ないようにしっかりとのり付けをしてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ