ワインにぴったり 牡蠣の香草バターパン粉焼き レシピ・作り方

「ワインにぴったり 牡蠣の香草バターパン粉焼き」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

こんがり焼けたバターと牡蠣の焼き汁がパンにしみ込んでおいしい!香ばしくジューシーなおいしさのひと品です。香草バターは材料を混ぜるだけでとっても簡単です。作り置きができるので、ホームパーティー前に仕込んで当日は焼くだけ!家飲みの軽いおつまみにもオススメです。ぜひ作ってみてくださいね。
調理時間:25分
費用目安:400円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(2人前)

  • 牡蠣6個
  • バゲット1/3本
  • パセリ3g
  • 香草バター
  • パセリ3g
  • バター50g
  • パン粉大さじ2
  • すりおろしニンニク小さじ1/2
  • 白こしょう少々
  • 小さじ1/5
  • レモン少々
  • 牡蠣を洗う塩水
  • 300ml
  • 小さじ1.5

作り方

  1. 準備.
    牡蠣は3%の塩水をつくり、優しく振り洗いをします。真水に変えて、4~5回程度水を取り換えながら、水を換えても汚れがでてこなくなるまで優しく振り洗いをし、クッキングペーパーで水気を拭き取っておきます。 バターは室温に戻し、柔らかくしておきます。 バケットは6枚に切り分けます。
  2. 1.
    パセリはみじん切りにします。
  3. 2.
    ボールに香草バターの材料を入れて、よく混ぜます。
  4. 3.
    ラップで2を包み、冷蔵庫で30分~1時間ほど冷やし固めます。
  5. 4.
    冷やし固めた3の香草バター12等分に切り分けます。
  6. 5.
    バケットの上に牡蠣と4の香草バターを2個ずつのせて、オーブントースターで8~10分うっすら焼き色が付き、牡蠣に火が入るまで焼きます。
  7. 6.
    お皿に盛り付けて、完成です。お好みでレモンを搾ってお召し上がりください。

料理のコツ・ポイント

香草バターは冷蔵庫で1週間ほど日持ちがします。料理を作る前日など、時間のある日にあらかじめ作り置きし、当日は切ってのせるだけ、とすると調理の時間が短縮しますよ。冷凍庫で3週間ほど長期保存もできますが、冷凍する際は生のパセリではなく乾燥のパセリを使用しましょう。
牡蠣以外に、茹でたジャガイモやハマグリなどにのせて焼いてもおいしいですよ。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜とカニカマのレモンマヨ和え
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background大根と牛肉のとろみ煮
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもと厚揚げのごま味噌煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload background揚げそうめんのパリパリサラダ
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload backgroundレンジで簡単 回鍋肉風
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background水玉オムライス
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください