煮るだけ!てりうま!豚バラ肉豆腐 レシピ・作り方

「煮るだけ!てりうま!豚バラ肉豆腐」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

本みりんや料理清酒を使うことで、てり・つやが良くうまみがたっぷりしみ込んだ豚バラ肉豆腐!切って煮るだけの簡単レシピです。ムダなく注げる「らくらく調節ボトル」を使うことで、調理もらくらく♪ 白ごはんやお酒と相性抜群の甘辛い味わいをぜひお試しください。

調理時間:20分

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(3人前)

  • 豚バラ肉 200g
  • タカラ「料理のための清酒」らくらく調節ボトル 大さじ1
  • 木綿豆腐 (350g) 1丁
  • 小松菜 1/2束
  • ①タカラ「料理のための清酒」らくらく調節ボトル 40ml
  • ①砂糖 大さじ1
  • ①タカラ「国産米100%」本みりんらくらく調節ボトル 40ml
  • ①しょうゆ 40ml
  • ①水 大さじ2
  • 仕上げ用
  • タカラ「国産米100%」本みりんらくらく調節ボトル 適量
  • 一味唐辛子 適量

作り方

  1. 1. 小松菜は4〜5cmの食べやすい長さに切ります。
  2. 2. 豚バラ肉は食べやすい大きさに切り、大さじ1のタカラ「料理のための清酒」をもみ込みます。(計量スプーンを使う時は細口がオススメです。)
  3. 3. フライパンに①を入れ、ひと煮立ちさせたら、2と木綿豆腐を適当な大きさに手でちぎりながら加え、蓋をして10分ほど煮込みます。(計量カップを使う時は広口がオススメです。)
  4. 4. 1の小松菜を入れたら蓋をしてさらに3分ほど煮ます。
  5. 5. タカラ「国産米100%」本みりんを加えひと煮立ちしたら器に盛ります。(細口で回しかけると便利です。)お好みで一味唐辛子をかけお召し上がりください。

料理のコツ・ポイント

豚肉にタカラ「料理のための清酒」をもみ込むことで、お肉の臭みを消し、やわらかく仕上げます。また、タカラ「料理のための清酒」にはうまみ成分が豊富に含まれるため(*)、煮汁に使用することで、うまみたっぷりに仕上がります。さらに、お酒のチカラで具材への煮汁のしみ込みを良くします。豆腐は手でちぎり表面積を増やすこともポイントです。 タカラ「国産米100%」本みりんを仕上げに一回し入れる”追いみりん”で、食欲が増すてり・つやがつきます。 *うまみ成分(コハク酸)約2倍(宝酒造清酒比)

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ