ごはんがすすむ サバの辛みそ煮 レシピ・作り方

「ごはんがすすむ サバの辛みそ煮」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

脂の乗ったサバを味噌と豆板醤、一味唐辛子を使って甘辛く煮付けました。普通のサバの味噌煮とは一味違う、パンチの効いた辛さでごはんがすすみます。ビールやお酒の肴としてもぴったりですよ。ぜひお試しくださいね。

調理時間:20分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 準備. 長ねぎは縦に切り込みを入れて、芯の部分を取り除き、千切りにしておきます。
  2. 1. サバは切り込みを入れて塩を振ります。10分ほどおいた後、熱湯をかけて、冷水で洗います。
  3. 2. 大根は皮をむき、1cm厚さ程度の半月切りにします。
  4. 3. ニンニクは包丁の背でつぶし、鍋に①とともに入れて中火で煮立てます。
  5. 4. 3に1と2を入れて落し蓋をし、弱火で10分ほど煮ます。
  6. 5. 落とし蓋を外し、煮汁をスプーンでかけながら弱火でさらに5分ほど煮ます。
  7. 6. お皿に盛り付け、煮汁を回しかけ、長ねぎをのせて完成です。

料理のコツ・ポイント

塩加減、辛さは、お好みで調整してください。辛いものが苦手な場合は、豆板醤や一味唐辛子を減らしてください。 サバは塩を振って水分をだし、さらにお湯をかけてから水洗いすることで臭みが和らぎます。時間がなければどちらか一方だけでも結構です。新鮮なものはそのまま煮ても構いません。 サバの代わりに、イワシ、アジなどでも美味しく作れますのでアレンジしてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ