基本のカスタードクリーム レシピ・作り方

「基本のカスタードクリーム」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

基本的なカスタードクリームの作り方です。 牛乳を生クリームに代えると濃厚に、豆乳に代えるとカロリーオフ、バニラビーンズを加えたりインスタントコーヒーを加えてコーヒー風味になど、手作りすれば自分好みの味に作ることができます。
調理時間:30分
費用目安:300円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(2人前)

  • 卵黄2個
  • 砂糖60g
  • ①薄力粉10g
  • ①コーンスターチ10g
  • 牛乳200ml
  • 無塩バター10g
  • バニラエッセンス適量

作り方

  1. 1.
    ①を合わせて振るいます。
  2. 2.
    ボウルに卵黄を入れて軽くほぐします。
  3. 3.
    砂糖を加えて、白っぽくなるまですり混ぜます。
  4. 4.
    1をもう一度振るいながら加え、さらに混ぜます。
  5. 5.
    鍋に牛乳を入れて沸騰直前まで温め、4に少し加えて均一に混ぜます。
  6. 6.
    残りの牛乳を全部入れて混ぜた後、鍋に戻して中火にかけます。
  7. 7.
    絶えずかき混ぜながら中〜強火で炊きます。沸騰してからも1分程加熱し、コシが緩んだら火を止めます。
  8. 8.
    バターを加えて混ぜながら溶かし、均一に混ぜます。
  9. 9.
    皿に移し、ラップをぴったりと着けて急冷します。
  10. 10.
    カスタードクリームが冷めたらボウルに出し、バニラエッセンスを加えて混ぜたら完成です。

料理のコツ・ポイント

カスタードクリームを冷やす際には、傷みやすい人肌程の温度を素早く通過させるため、保冷剤をラップの上に乗せて冷蔵庫で冷やします。冷蔵庫内の他のものに熱が移ってしまうことを気にする方は、氷や保冷剤で皿の底からも冷やして粗熱をしっかり取ってから、冷蔵庫に入れるようにしてください。
コーンスターチがない場合、風味は変わりますが片栗粉でも代用可能です。また、ケーキに塗って使うなど、クリームがしっかり固まっていなくても良い場合は、薄力粉の量を倍にしても良いです。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜たっぷり 餃子でロール白菜
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background大根とリンゴのさっぱりマリネ
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもと厚揚げのごま味噌煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload background春キャベツたっぷり つるつる食感が美味しいあさりの鍋
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background豚バラ肉と大葉のレンジ蒸し
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundお弁当に 一口ハニーマスタードチキン
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください