豆腐つくねの照り焼き串 レシピ・作り方

「豆腐つくねの照り焼き串」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

豆腐つくねの照り焼き串の紹介です。絹ごし豆腐を使ったふわふわのつくねと、照り焼きソースの相性が良い一品です。ごはんのおかずや、おつまみにおすすめです。小さめに作って、お弁当のおかずにもぴったりですよ。

調理時間:30分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 1. 絹ごし豆腐はキッチンペーパーに包み、耐熱ボウルに入れ、600Wの電子レンジで1分程加熱し、水切りをします。
  2. 2. 長ねぎはみじん切りにします。
  3. 3. ボウルにつくねの材料を入れて、粘りが出るまで捏ねます。6等分にして丸く成形します。
  4. 4. 熱したフライパンにサラダ油をひき、中火で3を焼きます。両面に焼き色が付き、中まで火が通ったら火から下ろし、粗熱が取れたら2個ずつ竹串に刺します。
  5. 5. 同じフライパンに①を入れ、中火にかけます。ひと煮立ちしたら4を入れ、煮絡めます。
  6. 6. お皿に盛り付け、白いりごまと小ねぎをかけたら完成です。

料理のコツ・ポイント

塩加減は、お好みで調整してください。 肉ダネが緩い場合は、片栗粉の量を増やして調節してくださいね。 お弁当に入れる際は、トッピングの小ねぎはのぞいてくださいね。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ