金時草のおひたし レシピ・作り方

「金時草のおひたし」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

金時草のお浸しのご紹介です。香り豊かな金時草の葉はゆでるとヌメリが出てつけ汁でおひたしにするととてもよく合い、おいしいですよ。すりおろし生姜もアクセントとなり、クセになるお味です。ごはんにもお酒にも合いますのでぜひ、お試しくださいね。

調理時間:40分

費用目安:500円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 1. 水前寺菜は茎から葉を取ります。
  2. 2. お湯を沸かした鍋に塩、1を入れ30秒程ゆで、氷水に浸し、水気を絞ります。
  3. 3. 大きめの耐熱ボウルにつけ汁の材料を入れよく混ぜ合わせふんわりとラップをし600Wの電子レンジで1分程加熱します。
  4. 4. 粗熱が取れたら2を入れてラップをし、冷蔵庫で30分程冷やします。
  5. 5. 器に盛り付けてすりおろし生姜をのせてできあがりです。

料理のコツ・ポイント

水前寺菜は金時草とも言います。白だしは10倍濃縮タイプを使用しています。白だしは種類によって風味や味の濃さが異なるので、パッケージに記載されている分量を目安にし、お好みに合わせてご使用ください。すりおろし生姜は生姜の千切りでも代用できます。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ