2021.9.7

「甘〜いだけじゃない!」朝食やランチにも“おかずパンケーキ”レシピ5選

ふわふわでほんのり甘い「パンケーキ」。最近は、おかず系パンケーキも人気ですね。デザートにぴったりの甘いパンケーキもおいしいですが、食事にもなるおかず系パンケーキをおうちで作れたらうれしいと思いませんか?

そこで今回は、朝ごはんやランチにぴったりのおかず系パンケーキレシピをご紹介します。ベーコンエッグなどの定番レシピから、チーズやじゃがいもが主役のもの、しらすを使った和風のパンケーキまで幅広く集めました。ぜひご覧になってみてくださいね。

1.朝食にもぴったり ベーコンエッグパンケーキ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

朝食の定番、ベーコンエッグをトッピングしたパンケーキをご紹介します。香ばしいベーコンと、ほんのり甘いパンケーキが相性抜群!半熟卵の黄身をからめて食べると、とろけるようなおいしさですよ。ホットケーキミックスを使う簡単なレシピなので、忙しい朝にも気軽に作れますね。パンケーキを焼いたフライパンでベーコンエッグも調理できるので、洗い物が少ない点もポイントです。朝食やランチに、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(1人前)

-----生地-----

  • ホットケーキミックス・・・100g
  • 牛乳・・・80ml
  • 溶き卵 (Ⅿサイズ)・・・1/2個分
  • 塩・・・少々

-----ベーコンエッグ-----

  • ベーコン (ハーフ、薄切り)・・・30g
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • サニーレタス・・・1枚
  • ミニトマト・・・2個

作り方

1.ボウルに生地の材料を入れて、なめらかになるまで泡立て器で混ぜ合わせます。
2.フライパンを弱火で熱し、油をひかずに半量の1を流し入れて焼きます。
3.表面がふつふつとしてきたら裏返し、弱火で2分程焼きます。中まで火が通り、焼き色が付いたら火から下ろします。同様にもう1枚焼き、取り出します。
4.同じフライパンを中火で熱し、ベーコンを入れて両面に焼き色が付くまで焼きます。
5.卵を入れて弱火で焼き、白身が固まったら火から下ろします。
6.サニーレタスを敷いたお皿に3と5を盛り付け、マヨネーズをかけ、ミニトマトを添えて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

2.パルメザンチーズのおかずパンケーキ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

パルメザンチーズを贅沢に使用した、シンプルなパンケーキレシピです。バターの代わりにオリーブオイルを使うことで、生地を軽やかに仕上げました。パルメザンチーズ特有の香りとほどよい塩気を存分に味わえます。トッピングのはちみつの甘さと、パルメザンチーズの塩気も好相性です。チーズ好きな方にはとくにおすすめですよ。付け合せのにんじんのラペは、リンゴ酢とレーズンで甘みを加えたやさしい味わいです。箸休めに召し上がってくださいね。

材料(6枚分)

  • 卵・・・1個
  • パルメザンチーズ・・・大さじ3
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • 牛乳・・・150ml
  • 薄力粉・・・140g
  • ベーキングパウダー・・・小さじ1
  • 塩・・・ひとつまみ
  • オリーブオイル・・・大さじ1

-----にんじんラペ-----

  • にんじん・・・1/2本
  • レーズン・・・15g
  • (A)りんご酢・・・大さじ1
  • (A)オリーブオイル・・・大さじ1
  • (A)塩・・・小さじ1/4
  • (A)黒こしょう・・・ひとつまみ
  • はちみつ・・・大さじ2

作り方

1.にんじんは皮をむき、千切りにします。
2.ボウルに(A)を入れて混ぜ、1とレーズンを加えてさらに混ぜ合わせます。
3.別のボウルに卵、パルメザンチーズ、オリーブオイル、牛乳を入れてよく混ぜ合わせます。
4.薄力粉、ベーキングパウダー、塩をふるいます。
5.3に4を入れてさっくりと混ぜ合わせます。
6.中火で熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、キッチンペーパーで余分な油を拭き取り、5を流し入れます。
7.表面がプツプツしてきたら裏返し、火が通るまで焼き、取り出します。同じように計6枚焼きます。
8.お皿に2を盛りつけ、7を並べはちみつをかけたら完成です。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。1歳未満(乳幼児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。

3.ポーランドのじゃがいもパンケーキ プラツキ・ジェムニャチャーネ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

生地にじゃがいもを使用した新食感のパンケーキをご紹介します。ポーランドの郷土料理、「プラツキ・ジェムニャチャーネ」をアレンジしたレシピです。生地の中には、フードプロセッサーで細かくしたじゃがいもがたっぷりと入っています。じゃがいもが入っているので、外側はカリカリ香ばしく、内側はもちもちと弾力がある仕上がり!食べごたえも満点ですよ。トッピングは、サワークリームとメープルシロップを使いました。甘さと酸味のバランスが絶妙で、くせになる味わいです。ひと味違うパンケーキが食べたいときに、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(1人前)

  • じゃがいも (200g)・・・2個
  • 玉ねぎ (100g)・・・1/2個
  • (A)溶き卵・・・1/2個分
  • (A)薄力粉・・・大さじ2
  • (A)塩・・・小さじ1/3
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • サワークリーム・・・大さじ2
  • メープルシロップ・・・大さじ1
  • ディル・・・適量

作り方

準備.じゃがいもは皮と芽を取り除いておきます。
1.じゃがいもと玉ねぎは一口大に切り、フードプロセッサーに入れ、細かくなるまで攪拌します。
2.ボウルに1と(A)を入れ、全体に味がなじむようによく混ぜ合わせます。
3.中火で熱したフライパンにオリーブオイルをひき、2の1/3を流し入れ、片面に焼き色がついたら返し、弱火にして火が通るまで7分程度焼き、残りの2枚も同様に焼きます。
4.器に盛り付け、サワークリームをのせ、メープルシロップをかけ、ディルを添えたら出来上がりです。

人気のカテゴリ