最終更新日 2022.1.6

【あるなしクイズ】伊達巻きにあってかまぼこにないものってなーんだ?気になる正解は…

お正月あるなしクイズです!伊達巻きは「ある」、かまぼこは「なし」、初日の出は「ある」。あるとなしの違いはなんでしょうか?下の問題文を見て、この謎を解き明かしてみてください!すべてひらがなにしてみると、わかりやすいかもしれません。

答え合わせのあとは、「ある」の伊達巻きや「なし」のかまぼこなど、定番おせち料理のレシピをご紹介します。簡単に作れるレシピを取りそろえましたので、ぜひ最後までご覧くださいね。

【食べ物なぞとき】さっそく解いてみましょう!

Q. 「ある」と「なし」の違いは何でしょう?

<ある>     <なし>

伊達巻き    かまぼこ

初日の出    除夜の鐘

福笑い     コマまわし

初売り     バーゲン

ヒントは、ある規則に従って読んでみることです!別の言葉が浮かび上がってきませんか?

ひらめきましたか?それでは、答え合わせです。「ある」に共通するのは...?

「一文字飛ばして読むと単語になる」でした!

伊達巻きは「敵」、初日の出は「角(つの)」、福笑いは「蔵(くら)」、初売りは「釣り」。それぞれに別の言葉が隠れていました!

定番おせち料理の簡単レシピをご紹介!

ここからはクイズにちなんで、定番おせち料理のレシピをご紹介します。ふわふわ食感の伊達巻きやお正月気分を盛り上げてくれるかまぼこの飾り切り、鮮やかな色合いのなます、電子レンジで簡単に作れる栗きんとんをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.オーブンで簡単 伊達巻

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

オーブンで簡単に作れる、伊達巻きはいかがでしょうか。卵とはんぺん、合わせ調味料をフードプロセッサーにかけて作った生地をオーブンで焼きあげて、巻きすで形を整えればできあがりです。はんぺんを使うと、手軽に伊達巻きのふわふわ食感が再現できますよ。巻きすで生地を巻いたら縦にして粗熱をとることで、きれいな仕上がりになります。ぜひお試しくださいね。

材料(1本(34cm×24cmのオーブンの天板1台分))

  • 卵 (Mサイズ)・・・8個
  • はんぺん・・・120g
  • (A)砂糖・・・60g
  • (A)みりん・・・大さじ2
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)塩・・・小さじ1/2

作り方

準備.オーブンを200℃に予熱しておきます。 オーブンの天板にクッキングシートを敷いておきます。
1.はんぺんは2cm角に切ります。
2.フードプロセッサーに卵を割り入れ、1、(A)を入れなめらかになるまで撹拌します。
3.クッキングシートを敷いたオーブンの天板に2を流し入れ、200℃のオーブンで20分程、中まで火が通り焼き色がつくまで焼きます。
4.温かい内に巻きすの上に置きクッキングシートをはがし、2cm間隔で浅く切り込みを入れ巻きます。両端を輪ゴムで留め、縦置きにして30分程、粗熱がとれ形が整うまでおきます。
5.巻きすから外し、一口大に切って器に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ