2022.7.2

「魚露」なんて読む?読めたらすごい中華料理の調味料!正解は…

読めたらすごい!漢字クイズです!「魚露」この漢字はなんと読むかわかりますか?魚を使って作る、アジア圏でよく料理に使われているあの調味料ですよ。答え合わせのあとは、クイズの正解にちなんだ調味料を使って作る、簡単でおいしいレシピをご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。

この漢字の読み方は...?

正解は、「ユイルー」でした!

ユイルーは中国の魚醤の一種です。魚醤とは魚を塩で漬け込み、発酵させて作る調味料のこと。魚を発酵、熟成した上澄み液であるため、凝縮された魚の旨味と独特の香り、強めの塩味が特徴です。

ユイルーは主に広東省や福建省で生産されており、料理に使うと独特の風味と深いコクが生まれます。世界にはいろんな魚醤があるんですね!

魚醤を使って作る!おいしいレシピをご紹介

ユイルーは中国で生産されている魚醤の一種です。そこで今回は、魚醤の中では手に入りやすいナンプラーやしょっつるを使ったレシピをご紹介します。どれも魚醤特有の味わいを存分に楽しめるレシピばかり。ぜひお試しくださいね。

1.うま辛 ガパオライス

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ナンプラーの香りが食欲をそそる!うま辛ガパオライスのレシピをご紹介します。ナンプラーの独特の風味とバジルのさわやかな香りが合わさることで、まるでお店のガパオライスのような仕上がりに。目玉焼きとパプリカ、そしてピーマンの彩りも鮮やかで、食卓がパッと明るくなる一品です。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・180g
  • 鶏ひき肉・・・100g
  • ピーマン・・・1個
  • 赤パプリカ・・・1/4個
  • バジル (生)・・・3枚
  • ニンニク・・・1片
  • 鷹の爪輪切り・・・小さじ1
  • (A)ナンプラー・・・大さじ1
  • (A)オイスターソース・・・小さじ2
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • サラダ油・・・大さじ1

-----目玉焼き-----

  • 卵・・・1個
  • サラダ油・・・小さじ1

-----トッピング-----

  • バジル (生)・・・適量

作り方

準備.ピーマンと赤パプリカはヘタと種を取り除いておきます。
1.ピーマンと赤パプリカは1cm角に切ります。
2.ニンニクはみじん切りにします。
3.バジルはみじん切りにします。
4.フライパンにサラダ油、2、鷹の爪輪切りを入れ、中火で炒めます。
5.香りが立ったら鶏ひき肉を加え、中火で炒めます。火が通ったら1を加えて中火で炒めます。
6.油が馴染んだら3と(A)を加えて中火でさっと炒めます。味が馴染んだら火から下ろします。
7.フライパンの油を拭き取り、目玉焼きを作ります。サラダ油をひいてボウルに割り入れた卵を入れ、弱火で5分程焼いたら火から下ろします。
8.お皿にごはんを盛り付けて6をかけます。7を乗せてバジルを添えたら完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

2.シンプル 鶏肉とパプリカのグリーンカレー

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

こちらも彩りあざやかな、鶏肉とパプリカのグリーンカレーのレシピのご紹介です。市販のペーストを使うことで、ご家庭でも手軽においしいグリーンカレーを作ることができますよ。ピリッとした辛みとナンプラーのうまみ、そしてグリーンカレーペーストの風味はごはんとの相性抜群で、やみつきになること間違いなしの一品です。ぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・180g
  • 鶏もも肉・・・80g
  • 赤パプリカ・・・1/4個
  • 黄パプリカ・・・1/4個
  • 牛乳・・・100ml
  • グリーンカレーペースト・・・大さじ1
  • (A)ナンプラー・・・小さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • サラダ油・・・小さじ1

作り方

準備.赤パプリカと黄パプリカの種とワタは取り除いておきます。
1.赤パプリカと黄パプリカは乱切りにします。
2.鶏もも肉は一口大に切ります。
3.熱したフライパンにサラダ油をひき、2を中火で焼きます。両面に焼き色がついたら牛乳を加え、中火にかけます。
4.ひと煮立ちしたらグリーンカレーペーストを加えます。溶けたら(A)と1を加えて中火でさっと炒め合わせます。
5.お皿にごはんを盛り付け、4をかけたら完成です。

人気のカテゴリ