最終更新日 2023.3.30

お茶の生産量が3番目に多い国はどこ?1位は中国、2位はインド、気になる3位はアフリカの…

お茶の生産量が3番目に多い国はどこ?1位は中国、2位はインド、気になる3位はアフリカの…

緑茶や紅茶、ほうじ茶など、普段からお茶をよく飲んでいるという方も多いのではないでしょうか?ホッとひと息つきたいときに、お茶があるとうれしいですよね。そんなお茶の生産量が3番目に多い国はどこでしょうか?ランキング形式でご紹介します。いろいろなお茶を使ったおいしいスイーツのレシピもご紹介するので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

ランキングの発表!

さっそくランキングの発表です!このランキングは、FAOの調査を参考に作成しました。年間の茶生産量を比べています。第3位はいったいどこの国なのか、ぜひ予想してみてくださいね。

​​第5位・・・スリランカ   278,489 t

第4位・・・アルゼンチン 335,225 t

第3位・・・???

第2位・・・インド 1,424,662 t

第1位・・・中国 2,970,000 t

気になる第3位は...。

第3位・・・ケニア     569,500 t

正解は「ケニア」でした!

ケニアはアフリカ大陸の東に位置する国で、広さは日本の1.5倍ほどです。大部分が標高1,100m~1,800mの高地で、コーヒーやお茶、園芸作物などの農産物の生産が盛んな国なんですよ。ケニアのモンサバ港という東アフリカ最大の港は、輸出入の拠点となるなど、東アフリカ諸国の玄関口と言われています。

[出典]FAOST, Countries by commodity, Top 20 Country Production of Tea, (2022/4)

いろいろなお茶を使ったおすすめのおやつレシピをご紹介!

ここからはさまざまなお茶を使ってお作りいただける、おすすめのおやつレシピをご紹介します。混ぜて焼くだけの簡単な紅茶クッキーや、人気のほうじ茶フレーバーを楽しめるアイスクリームなど、どれもお茶のおいしさをたっぷり堪能できるスイーツばかり。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.混ぜて焼くだけ 紅茶のクッキー

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

少ない材料で簡単にお作りいただける、紅茶のクッキーをご紹介します。材料を混ぜ合わせて焼くだけなので、お菓子作り初心者の方にもおすすめです。口に入れると紅茶のいい香りがふんわりとして、幸せな気分になれますよ。メープルシロップのやさしい甘さもクセになります。ぜひお試しくださいね。

材料(16枚分)

  • 薄力粉・・・100g
  • 紅茶の葉 (アールグレイ)・・・3g
  • サラダ油・・・35ml
  • メープルシロップ・・・35ml

作り方

準備.オーブンを180℃に予熱しておきます。
1.ボウルに薄力粉をふるい入れ、紅茶の葉を加え、ゴムベラで混ぜ合わせます。
2.サラダ油、メープルシロップを入れ、ひとまとまりになるまで、ゴムベラで混ぜ合わせます。
3.クッキングシートの上に2をのせ、麺棒で5mmほどの厚さに伸ばします。
4.5cm幅の正方形に切り、クッキングシートを敷いた天板に並べます。180℃のオーブンで焼き色がつくまで15分ほど焼きます。
5.粗熱が取れたらお皿に盛り付けて完成です。

2.抹茶のマーブルパウンドケーキ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

白と緑のマーブル柄で見た目もきれいな、抹茶のマーブルパウンドケーキを焼いてみませんか?ひとくち食べれば抹茶のいい香りがして、素敵なティータイムが過ごせそうです。おもてなしのスイーツにもぴったりですね。緑茶や紅茶、コーヒーなど、いろいろなドリンクと合いますよ。しっとり食感のパウンドケーキを、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(1台分(20×7×5.5cmパウンド型))

  • 薄力粉・・・150g
  • 無塩バター・・150g
  • グラニュー糖・・・150g
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・3個分
  • 抹茶パウダー・・・10g

作り方

準備.無塩バターは常温に戻しておきます。 オーブンは170℃に予熱しておきます。
1.ボウルに無塩バターとグラニュー糖を入れ、ホイッパーで白っぽくなるまで混ぜます。
2.溶き卵を3回に分けて入れ、都度混ぜ合わせます。
3.薄力粉をふるい入れ、ゴムベラで切るようにさっくりと混ぜ合わせます。
4.別のボウルに3の半量を入れ、抹茶パウダーを加え、ゴムベラで混ぜ合わせます。
5.型に3、4を交互に流し入れ、マーブル模様になるよう竹串で軽く混ぜ合わせ、170℃のオーブンでふっくらと焼き色がつくまで40分ほど焼きます。粗熱を取り、型から外します。
6.器に盛り付けて完成です。

3.ほうじ茶ラテアイスクリーム

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

スイーツ界で人気の和のフレーバーといえばほうじ茶!そんなほうじ茶の香りをたっぷり楽しめる、ほうじ茶ラテアイスクリームのレシピをご紹介します。生クリームや卵黄で作る濃厚なアイスクリームも、ほうじ茶のさわやかな香りでさっぱりといただけます。仕上げにのせるゆであずきで、味の変化も楽しめますよ。

材料(4人前)

  • 牛乳・・・150ml
  • ほうじ茶 (茶葉)・・・5g
  • 卵黄・・・2個
  • 砂糖・・・30g
  • 生クリーム・・・200ml
  • 砂糖・・・小さじ2
  • ゆであずき・・・10g

作り方

1.ほうじ茶と牛乳を鍋に入れ、弱火で沸騰直前まで温めて火から下ろし30秒置いたら、茶濾しで濾し、粗熱を取って冷蔵庫で冷やします。
2.ボウルに生クリームを入れハンドミキサーで泡立てたら砂糖を2回に分けて入れて7分立てにします。
3.別のボウルに卵黄と砂糖を入れてハンドミキサーでもったりするまで混ぜます。
4.1を3回に分けて入れ、泡立て器で混ぜたら、2を3回に分けて入れ、ゴムベラでさっくり混ぜます。バットに流し入れ、冷凍庫で1時間程冷やし固めます。
5.冷凍庫から一度取り出し、フォークで混ぜ合わせます。よく固まるまで2回程繰り返します。
6.器に盛り付けて、ゆであずきを乗せたら完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

お茶が香るおやつを作ってみよう

今回はお茶の生産量が多い国ランキングと、いろいろなお茶を使ったおやつレシピをご紹介しました。お茶は飲むだけでなく、スイーツの材料に使うとその豊かな風味を楽しめます!お茶の香りと味わいたっぷりのおやつを、ぜひ作ってみてくださいね。

人気のカテゴリ