2022.6.15

お茶の生産量が3番目に多い国はどこ?1位は中国、2位はインド、気になる3位はアフリカの…

緑茶や紅茶、ほうじ茶など、普段からお茶をよく飲んでいるという方も多いのではないでしょうか?ホッとひと息つきたいときに、お茶があるとうれしいですよね。そんなお茶の生産量が3番目に多い国はどこでしょうか?ランキング形式でご紹介します。いろいろなお茶を使ったおいしいスイーツのレシピもご紹介するので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

ランキングの発表!

さっそくランキングの発表です!このランキングは、FAOの調査を参考に作成しました。年間の茶生産量を比べています。第3位はいったいどこの国なのか、ぜひ予想してみてくださいね。

​​第5位・・・スリランカ   278,489 t

第4位・・・アルゼンチン 335,225 t

第3位・・・???

第2位・・・インド 1,424,662 t

第1位・・・中国 2,970,000 t

気になる第3位は...。

第3位・・・ケニア     569,500 t

正解は「ケニア」でした!

ケニアはアフリカ大陸の東に位置する国で、広さは日本の1.5倍ほどです。大部分が標高1,100m~1,800mの高地で、コーヒーやお茶、園芸作物などの農産物の生産が盛んな国なんですよ。ケニアのモンサバ港という東アフリカ最大の港は、輸出入の拠点となるなど、東アフリカ諸国の玄関口と言われています。

[出典]FAOST, Countries by commodity, Top 20 Country Production of Tea, (2022/4)

いろいろなお茶を使ったおすすめのおやつレシピをご紹介!

ここからはさまざまなお茶を使ってお作りいただける、おすすめのおやつレシピをご紹介します。混ぜて焼くだけの簡単な紅茶クッキーや、人気のほうじ茶フレーバーを楽しめるアイスクリームなど、どれもお茶のおいしさをたっぷり堪能できるスイーツばかり。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.混ぜて焼くだけ 紅茶のクッキー

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

少ない材料で簡単にお作りいただける、紅茶のクッキーをご紹介します。材料を混ぜ合わせて焼くだけなので、お菓子作り初心者の方にもおすすめです。口に入れると紅茶のいい香りがふんわりとして、幸せな気分になれますよ。メープルシロップのやさしい甘さもクセになります。ぜひお試しくださいね。

材料(16枚分)

  • 薄力粉・・・100g
  • 紅茶の葉 (アールグレイ)・・・3g
  • サラダ油・・・35ml
  • メープルシロップ・・・35ml

作り方

準備.オーブンを180℃に予熱しておきます。
1.ボウルに薄力粉をふるい入れ、紅茶の葉を加え、ゴムベラで混ぜ合わせます。
2.サラダ油、メープルシロップを入れ、ひとまとまりになるまで、ゴムベラで混ぜ合わせます。
3.クッキングシートの上に2をのせ、麺棒で5mmほどの厚さに伸ばします。
4.5cm幅の正方形に切り、クッキングシートを敷いた天板に並べます。180℃のオーブンで焼き色がつくまで15分ほど焼きます。
5.粗熱が取れたらお皿に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ