最終更新日 2023.3.30

卵の購入数量ランキング!一番多い都市はどこ?3位は堺市、2位は富山市、気になる1位は…

卵の購入数量ランキング!一番多い都市はどこ?3位は堺市、2位は富山市、気になる1位は…

料理からスイーツまで幅広く使えて便利な「卵」。冷蔵庫にストックしているという方も多いのではないでしょうか。そんな卵は、どの都市でいちばん多く購入されているか知っていますか?今回は、卵の購入数量が多い都市をランキング形式で発表します!卵を使ったおすすめレシピもピックアップしたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ランキングの発表!

さっそく発表です!このランキングは、総務省統計局の調査を参考に作成しました。1世帯当たりの年間卵購入数量を比べています。1位の都市はどこか予想してみてくださいね。

​​第5位・・・青森市 36,958 g

第4位・・・山口市 37,091 g

第3位・・・堺市  37,151 g

第2位・・・富山市 38,461 g

気になる第1位は...。

第1位・・・鳥取市 43,445 g

1位は鳥取市でした。2位から5位までの都市は僅差でランクインしているのに比べ、鳥取市は2位との差を5,000gほどつけて堂々のトップです。人口の少ない鳥取市が群を抜いて1位なのには驚きですね。ほかにも北陸、関西、東北など全国各地の都市がランクインしています。

卵は殻の色が白いものや赤いものがありますが、これはなぜだか知っていますか?卵の色はニワトリの羽毛の色と対応しており、白っぽいニワトリは「白玉」を、黒っぽい色のニワトリは「赤玉」を産むんだそうですよ。知らなかったという方も多いのではないでしょうか。

[出典]総務省統計局ホームページ(https://www.stat.go.jp/data/kakei/5.html)

おすすめレシピをご紹介!

答え合わせをしたところで、簡単に作れてごはんが進む卵レシピをご紹介します。出汁の香りがたまらないニラを加えた玉子焼きや、しょうゆと砂糖でシンプルに味つけしたカニカマ卵などをピックアップしました。ぜひ最後までご覧くださいね。

1.ニラたっぷり玉子焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

卵料理の定番「玉子焼き」を、ニラを加えて作りました。ふわふわに焼き上げた卵は出汁が効いていて、ニラの風味ととてもよく合いますよ。どこかホッとする味わいで、食卓にあるとよろこばれること間違いなしです。いつもと違った玉子焼きが食べたいときにおすすめですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • ニラ・・・50g
  • 卵・・・3個
  • (A)水・・・大さじ2
  • (A)みりん・・・大さじ1/2
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1/2
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1/2
  • サラダ油・・・小さじ1

作り方

1.ニラは5mm幅に刻みます。
2.ボウルに卵、(A)を入れよく混ぜ合わせたら1を加え混ぜ合わせます。
3.熱した卵焼き器にサラダ油をひき2を1/4量流し中火で薄く焼きます。
4.半熟状になったら奥から手前に向かって巻いたら、奥によせ、2を1/4量流し中火で焼きます。同様に2回繰り返し、火が通ったら火から下ろします。
5.食べやすい大きさに切り、器に盛り付けたら完成です。

2.ほうれん草とたまごのふんわり炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

今晩の献立の副菜に、ほうれん草とたまごのふんわり炒めはいかがでしょうか。鶏ガラスープの素としょうゆのシンプルな味つけが、ほうれん草と卵の風味を引き立てますよ。卵は固まりすぎないようにサッと炒めて取り出すのがおいしく作るコツです。簡単に作れるので、もう一品ほしいときにも重宝しますよ。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • ほうれん草・・・150g
  • お湯・・・適量
  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)料理酒・・・小さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • (A)黒こしょう・・・ふたつまみ
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

1.鍋にお湯を沸騰させ、ほうれん草を入れ、しんなりするまで1分ほどゆで流水に取り、水気を絞ります。根元を切り落とし3cm幅に切ります。
2.ボウルに卵を割り入れ、菜箸でよくかき混ぜます。
3.中火で熱したフライパンに半量のごま油をひき、2を入れて大きくかき混ぜながら炒め、半熟状になったら一度取り出します。
4.キッチンペーパーで余分な油を拭き取り、同じフライパンに残りのごま油をひき、1を入れ中火で1分ほど炒めます。
5.全体に油がまわったら、3を戻し入れ、(A)を入れて中火で炒めます。
6.味がなじんだら火から下ろし、器に盛り付けて完成です。

3.簡単 カニカマたまご

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

包丁を使わない簡単レシピ、カニカマたまごのご紹介です。ふんわりとした卵に包まれたカニカマの旨味が口いっぱいに広がり、まさに絶品!卵とカニカマ、調味料を混ぜてフライパンに流し入れたら、大きく混ぜるのがポイントです。ごはんと一緒に食べてもおいしいので、ぜひ献立に取り入れてみてくださいね。

材料(2人前)

  • 卵 (Mサイズ)・・・4個
  • カニカマ・・・6本
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)砂糖・・・小さじ2
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.カニカマは手でほぐします。
2.ボウルに卵、(A)を入れ溶きほぐします。1を入れ混ぜ合わせます。
3.強火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を流し入れます。大きく混ぜながら卵が半熟状になったら火から下ろします。
4.お皿に盛り付け小ねぎをのせて完成です。

ふんわりおいしい卵料理を味わおう!

いかがでしたか?卵の購入数量が多い都市ランキングと、ごはんによく合う卵レシピをご紹介しました。卵は和風から中華までさまざまな味つけと相性がよく、調理しやすい食材ですよね。組み合わせる食材を変えてアレンジも楽しめます。ぜひ献立に取り入れてみてくださいね。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ