最終更新日 2021.11.25

「野菜ひとつで簡単にできちゃう!」おつまみにもなる“野菜チップス”レシピ5選

パリパリと歯ごたえのいい「野菜チップス」。手軽なおやつにはもちろん、おつまみとしても人気がありますよね。

そこで今回は、ご家庭で手軽に作れる野菜チップスのレシピをご紹介します。さつまいもやレンコンで作る定番レシピから、大根やケールを使った変わり種まで、さまざまな野菜を使ったレシピをピックアップしました。なかでも、揚げずに電子レンジで作れるレシピは必見ですよ!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.メープルバターのさつまいもチップス

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

甘い香りがたまらない、メープルバターのさつまいもチップスです。薄くスライスしたさつまいもを揚げ、溶かしバターとメープルシロップで風味よく仕上げました。揚げたてはパリッと香ばしく、バターの塩気とメープルシロップの甘みが絶妙にマッチしてとてもおいしいですよ!そのままいただくのはもちろん、アイスやケーキのトッピングとしてもお楽しみいただけます。

材料(2人前)

  • さつまいも・・・250g
  • 水 (さらす用)・・・適量
  • 揚げ油・・・適量
  • 溶かしバター (有塩)・・・40g
  • メープルシロップ・・・大さじ2
  • チャービル・・・適量

作り方

1.さつまいもは薄い輪切りにし、水を張ったボウルに入れて5分程さらします。   2.フライパンの底から3cmの高さまで揚げ油を注ぎ、180℃に熱し、水気を拭き取った1を入れて揚げます。   3.パリパリになるまで5分程揚げたら、油を切ります。   4.ボウルに3と溶かしバターを入れて和えます。   5.お皿に盛り付け、チャービルを添え、メープルシロップをかけて完成です。  

2.ゴーヤチップス

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

お酒のおつまみにぴったりな、ゴーヤチップスをご紹介します。薄くスライスしたゴーヤを160℃の油でじっくりと揚げて、塩でシンプルに味付けしました。ゴーヤは油で揚げると苦みが和らぎ、ほろ苦くパリパリとした食感をお楽しみいただけます。塩はまろやかな旨味のある海塩を使うと、グンとおいしさが引き立ちますよ!ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • ゴーヤ・・・1本
  • 揚げ油・・・適量
  • 塩・・・小さじ1/2

作り方

1.ゴーヤは4等分に切り、スプーンでワタと種を取り除き、薄切りにします。
2.フライパンの底から2cmほどの揚げ油を注ぎ、160℃に熱し、2を入れてカラッとするまで8分ほど揚げ、油を切ります。
3.熱いうちに塩をふり、器に盛り付けて完成です。

3.大根チップス

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

煮物のイメージが強い大根も、野菜チップスにおすすめなんです!大根を薄くスライスして水気をよく拭き取り、170℃の油でじっくりと揚げ焼きにすることでパリパリに仕上がります。大根の旨みがギュッと凝縮されたチップスに、黒こしょうの風味がアクセントになってとてもおいしいですよ!コンソメや青のりなど、お好みのフレーバーでアレンジもお楽しみくださいね。

材料(1人前)

  • 大根・・・200g
  • 揚げ油・・・適量
  • 塩・・・ひとつまみ
  • 黒こしょう・・・ひとつまみ

作り方

1.大根は皮をむき、スライサーで薄切りにします。キッチンペーパーでよく水気を拭き取ります。
2.フライパンの底から2cmほどの揚げ油を注ぎ、170℃に熱し、1を入れます。薄く色が付くまで5分ほど揚げ焼きにして、油を切ります。
3.塩、黒こしょうをふり、器に盛り付けて出来上がりです。

人気のカテゴリ