2021.7.11

初心者さんでもコレなら作りやすい!簡単“トースターお菓子”レシピ5選

おうちで過ごす時間が増えて、なにか新しい趣味を見つけたいと思っている方も多いはず。それなら、お菓子作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

今回はお菓子作り初心者さんにおすすめな、オーブントースターで気軽に作れるお菓子レシピをご紹介します。クッキーやスコーンなどの定番レシピのほか、お麩やシュウマイの皮を使ったアイデアレシピもピックアップしました。なかでも、一口サイズのバスクチーズケーキレシピは必見ですよ!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.トースターでくるみとチョコのクッキー 

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

おうちにオーブンがなくても大丈夫!オーブントースターがあればサクサク食感のクッキーが作れます!このレシピではココアパウダーとくるみを使って風味豊かなチョコクッキーに仕上げました。シナモンパウダーを加えることでより本格的な味わいをお楽しみいただけます。毎日のおやつやプレゼントにもおすすめなので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(26枚分)

-----粉類-----

  • 薄力粉・・・130g
  • ココアパウダー ・・・20g
  • シナモンパウダー・・・小さじ1
  • 無塩バター・・・100g
  • 砂糖・・・70g
  • 卵黄 (Mサイズ) ・・・1個
  • くるみ (無塩、ロースト) ・・・50g

作り方

準備.無塩バターは常温に戻しておきます。くるみは砕いておきます。
1.ボウルに無塩バターを入れクリーム状になるまで泡立て器で混ぜます。砂糖を入れ白っぽくなるまで泡立て器で混ぜ合わせます。
2.卵黄を加えて良く混ぜ合わせたら粉類を振るい入れ、ゴムベラでさっくりと粉気がなくなるまで混ぜ合わせます。くるみを加えて全体に混ぜ合わせます。
3.ラップにのせて棒状に包み、冷蔵庫で1時間休ませます。
4.1cm幅に切り、アルミホイルを敷いた天板に並べ、ふんわりとアルミホイルを被せ、オーブントースターで焼き色が付くまで20分焼きます。
5.粗熱をとり、器にのせて完成です。

2.トースターで簡単 バスクチーズケーキ 

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

人気のバスクチーズケーキのレシピをご紹介します。一般的にはオーブンで作りますが、小さいアルミカップを使えばトースターでも手軽にお作りいただけるんです!材料を混ぜたらこんがりと焼き色が付くまで焼くだけなので、とても簡単!冷蔵庫で1時間ほど冷やすことで、しっとり濃厚な味わいに仕上がりますよ。紅茶やコーヒーにはもちろん、ワインともよく合う一品です。

材料(8個分(直径7cmのアルミカップ))

  • クリームチーズ・・・150g
  • 溶き卵 (Mサイズ) ・・・1個
  • グラニュー糖・・・30g
  • 生クリーム・・・100ml
  • 薄力粉・・・大さじ1/2

作り方

準備. クリームチーズは常温に戻しておきます。
1.ボウルにクリームチーズを入れてゴムベラでなめらかになるまで混ぜます。
2.溶き卵を3回に分けて入れてゴムベラで都度よく混ぜます。
3.グラニュー糖を入れて泡立て器で混ぜます。
4.生クリームを入れてよく混ぜます。
5.薄力粉をふるい入れ、粉気がなくなるまで混ぜます。
6.アルミカップを天板にのせて5を流し入れ、オーブントースターで15分程中まで火が通りこんがりと焼き色がつくまで焼きます。
7.粗熱を取り、冷蔵庫で1時間程冷やします。
8.お皿に盛り付けて完成です。

3.お麩のチョコレートラスク 

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

パンの代わりにお麩を使ったチョコレートラスクのレシピです。焼き時間はたったの3分!難しい工程も一切なく、あっという間に出来上がります。中までココアパウダーが染み込んだラスクは、サクッと軽い食感でやみつきになるおいしさ!一口サイズで食べやすいので、お子さまのおやつにもおすすめです。ぜひ試してみてくださいね。

材料(25個分)

  • 麩・・・25個
  • 無塩バター・・・30g
  • グラニュー糖・・・大さじ1
  • ココアパウダー (無糖) ・・・大さじ1
  • 粉糖・・・小さじ1/2

作り方

1.耐熱ボウルに無塩バターを入れ、ラップをかけずに600Wの電子レンジで30秒加熱して溶かします。
2.麩を加え、まんべんなく絡ませます。
3.無塩バターが馴染んだら、グラニュー糖とココアパウダーを加え、よく混ぜて均一にまぶします。
4.アルミホイルを敷いた天板に並べ、オーブントースターで3分焼きます。
5.表面が乾くまで焼いたら、取り出して粗熱を取ります。
6.器に盛り付け、粉糖をかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ