最終更新日 2022.3.4

「烏賊」読めますか?身近な食材の知らなかった漢字表記!気になる正解は…

「烏賊」この漢字はなんと読むかわかりますか?生でも加熱してもおいしく、和洋中どんな料理にも合う食材です。

答え合わせのあとは、「烏賊」を使った絶品レシピをご紹介します。煮物や炒めもの、郷土料理の揚げ物と幅広くピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

ヒントはシーフード!この漢字の読み方は...?

実はこちら「いか」と読みます!

刺身や天ぷら、パスタなど和洋中問わず幅広く料理に使える「いか」は、一年を通して手に入りやすい食材です。小さなホタルイカからヤリイカ、スルメイカなど日本近海からとれるだけでもたくさんの種類があります!

噛めば噛むほどに旨みを感じるいかは、独特の食感がクセになる人も多いと思います。また、ワタやスミを使ってイカの塩辛やイカスミスパゲティを作るなど、無駄なく食することができるのも、いかならではの特徴です。

「いか」を使ったメインおかずをご紹介!

ここからは、いかを使ったメインおかずのレシピをご紹介します。ほっこりおいしいイカと里芋の煮物やイカとキャベツのガーリックバター炒めなど、ごはんが進むおすすめレシピをピックアップ!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.ほっこり美味しい イカと里芋の煮物

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

甘辛い味つけがよく合う、イカと里芋の煮物をご紹介します。ねっとりホクホクの里芋にイカの旨みが染み込み、ほっこり和む味わいです。里芋に火が通ってからイカを加えて煮ることがおいしく仕上げるポイント!しっとりやわらかな食感に仕上がりますよ。ご家庭にある調味料でお作りいただけますので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • するめいか (生)・・・1杯
  • 里芋・・・300g

-----和風だし-----

  • 水・・・500ml
  • 顆粒和風だし・・・小さじ1
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • (A)酒・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • しょうゆ・・・大さじ2
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方
準備.するめいかはワタ、くちばし、軟骨を取り除き、吸盤をこそげ落としておきます。 和風だしの材料を混ぜ合わせておきます。
1.里芋は皮をむきます。
2.するめいかは皮が付いたまま1cm幅の輪切りにします。げそは半分に切り、長さ5cmに切ります。
3.鍋に1、和風だしの材料、(A)を入れて中火で熱します。
4.里芋に火が通ったら、2としょうゆを入れてさらに中火で煮ます。
5.するめいかに火が通ったら火から下ろし、器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

2.イカとキャベツのガーリックバター炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ガリバタの風味が食欲をそそる、イカとキャベツのガーリックバター炒めはいかがでしょうか。すりおろしニンニクとバターにめんつゆを加えたコクのある味つけで、ごはんが進む一品です。イカの旨みとキャベツの甘みが引き立ち、箸が止まらないおいしさ!イカとキャベツは炒めすぎないようにして、食感もぜひ楽しんでくださいね。

材料(2人前)

  • イカ・・・200g
  • キャベツ・・・200g
  • 有塩バター・・・20g
  • すりおろしニンニク・・・大さじ1
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・50ml
  • 糸唐辛子・・・適量

作り方

準備.イカは内臓、骨、くちばしを取り、吸盤をしごいておきます。
1.キャベツは一口大にざく切りにします。
2.イカの胴体は1cm幅の輪切りにします、ゲソは3cmの長さに切ります。
3.中火で熱したフライパンにバターとニンニクを入れて炒めます。
4.ニンニクの香りが立ってきたら、1と2を入れ、中火のまま炒めます。
5.4に火が通ってきたら、めんつゆを入れ、味が馴染んだらお好みで糸唐辛子をのせて完成です。

人気のカテゴリ