2022.6.22

【漢字クイズ】「半平」はなんて読む?とっても身近な食材!気になる正解は…

漢字クイズです!「半平」この漢字はなんと読むかわかりますか?ふんわりソフトな食感がおいしい、あの食材です!正解発表のあとは、「半平」を使った簡単おかずレシピをご紹介しますよ。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

この漢字の読み方は...?

正解は「はんぺん」でした!

はんぺんは、白身魚のすり身にやまいもや卵白、調味料などを加えて作られる食品です。スーパーなどでよく見かける白くて四角いはんぺんは、材料を練って成形したあとに熱湯に浮かせてゆでることから「浮きはんぺん」と呼ばれています。

ほかにも同じ練りものの一種でもある「さつま揚げ」を、はんぺんと呼ぶ地域もあるんだとか。イワシやサバを原料にした静岡の黒はんぺんや、白くて薄い円形状の伊勢はんぺんなど、全国にはさまざまなはんぺんが存在しているんですよ!

はんぺんを使った簡単おかずレシピをご紹介!

ここからは、クイズの答えにちなんではんぺんを使った簡単おかずレシピをご紹介します。やさしい味わいのはんぺんの卵とじや、豚こま切れ肉とはんぺんを合わせたからあげなど、はんぺんの食感を活かしたおいしいレシピをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.ふわふわはんぺんの卵とじ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ふんわりおいしい、ふわふわはんぺんの卵とじをご紹介します。だしの効いた煮汁がたっぷり染みたはんぺんがジューシーで、とてもおいしい一品です。シンプルな味つけですが、玉ねぎの甘みとまろやかな卵の旨みが合わさり、ほっとする味わいです。おかずとしてはもちろん、ごはんの上にかけて丼ぶりにするのもおすすめですよ。

材料(2人前)

  • はんぺん (100g)・・・1枚
  • 玉ねぎ・・・30g
  • 卵 (Mサイズ)・・・2個

-----煮汁-----

  • お湯・・・150ml
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ3
  • 砂糖・・・小さじ1/2
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量
  • 七味唐辛子・・・適量

作り方

1.はんぺんは三角になるよう8等分に切ります。
2.玉ねぎは薄切りにします。
3.ボウルに卵を入れ、軽くほぐします。
4.鍋に煮汁の材料を入れ中火で熱し、煮立ったら、1、2を入れます。
5.玉ねぎがしんなりしたら中火のまま、3をまわし入れ、蓋をして2分程蒸らします。
6.卵の縁が乾いてきたら火から下ろして、器に盛り付け、小ねぎを散らし、七味唐辛子をふったら完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

2.はんぺんとピーマンの炒め物

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ピリッと辛い味つけがやみつきになる、はんぺんとピーマンの炒め物はいかがでしょうか?ごま油で炒めたはんぺんとピーマンに、めんつゆや豆板醤、すりおろしニンニクを加えて風味よく仕上げました。しっかりとした味わいで、ごはんのおかずにはもちろん、お酒のおつまみにもおすすめですよ。簡単に作れるので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • はんぺん (100g)・・・1枚
  • ピーマン・・・2個
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ2
  • (A)豆板醤・・・小さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • ごま油・・・小さじ2

作り方

1.ピーマンはヘタと種を取り除き、5mm幅に切ります。
2.はんぺんは縦半分に切り、さらに1cm幅に切ります。
3.中火で熱したフライパンにごま油を入れ、1と2を炒めます。
4.はんぺんに焼き色がついてきたら(A)を入れて中火で炒め合わせます。
5.全体に味がなじんだら火から下ろし、器に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ