2022.4.1

【漢字クイズ】陸のレンコン?身近なのに知らなかった正解は…

「陸蓮根」この漢字はなんと読むかわかりますか?ヒントは、夏が旬の緑色で細長い野菜です。冷奴やそばのトッピングなどにもよく使われる、ネバネバしたあの野菜ですよ!正解発表の後は、答えの野菜を使った簡単でおいしいおすすめレシピをご紹介します。ぜひ最後までご覧くださいね。

この漢字の表す食材は...?

正解は「オクラ」です!

オクラは夏が旬のアオイ科の野菜で、ハイビスカスのような花をつけます。鮮やかな濃い緑色をしていて、うぶ毛が密に生えているのが新鮮な証なんですよ。

野菜室で2〜3日保存可能ですが、硬めに塩ゆでして冷凍保存することもできます。

ガクの部分は面取りするようにむくと口当たりがよく、仕上がりもきれいになります。うぶ毛を取るには、塩をまぶして「板ずり」するのがよいですよ!

新鮮なものを見極めて、おいしくいただきましょう!

オクラを使った簡単おかずレシピをご紹介

答え合わせをしたところで、オクラを使った絶品おかずレシピをご紹介します。チーズと一緒に豚バラ肉で巻いた肉巻きや、旨味のあるエリンギと組み合わせたオイマヨ炒めなどをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.きゅうりとオクラの塩昆布和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食べたいときにサッと作れる、きゅうりとオクラの塩昆布和えのご紹介です。みずみずしいきゅうりとネバネバのオクラの食感のコントラストが楽しい一品。塩昆布の旨味とごま油の香りが後を引くおいしさです。火を使わずに作れるのもうれしいですね。もう一品欲しいときにもおすすめなので、覚えておくと重宝しますよ。

材料(2人前)

  • きゅうり (80g)・・・1本
  • オクラ (計80g)・・・6本
  • 塩 (板ずり用)・・・小さじ1/2
  • 塩昆布・・・5g
  • (A)ごま油・・・小さじ2
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)白いりごま・・・小さじ1/2

作り方

準備.きゅうりはヘタを切り落としておきます。
1.きゅうりは乱切りにします。
2.オクラはヘタの先端を切り落とし、ガクを取り除き、塩をふって板ずりします。流水で洗い、水気を切り、半分の斜め切りにします。
3.耐熱ボウルに入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで1分30秒程加熱し、粗熱を取ります。
4.ボウルに3、1、塩昆布、(A)を入れて和え、味がなじんだら器に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.味付け簡単 オクラとチーズの豚肉巻き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

簡単コク旨おかず、オクラとチーズの豚肉巻きのご紹介です。ジューシーな豚バラ肉からチーズがとろりと溶け出し、箸が止まらなくなるおいしさですよ。オクラの歯ごたえが楽しめる一品です。オイスターソースとマヨネーズを合わせて絡めれば、ごはんが進むおかずのできあがりです。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (薄切り)・・・150g
  • オクラ・・・12本
  • 塩 (オクラ用)・・・小さじ1
  • スライスチーズ (溶けないタイプ)・・・3枚
  • (A)オイスターソース・・・大さじ1
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1
  • サラダ油・・・小さじ1

作り方

1.オクラは塩をふって表面をこすり、水で洗い、ヘタを切り落とします。
2.スライスチーズは1枚を4等分にします。
3.豚バラ肉の上に1、2をのせ巻きます。
4.ボウルに(A)を入れ混ぜます。
5.中火で熱したフライパンにサラダ油を入れ、3を巻き終わりを下に置きます。転がしながら焼き、中までしっかり火を通します。
6.4を入れ全体に絡ませ、器に盛り付ければ完成です。

人気のカテゴリ