2021.11.24

「ギョニソーでお手軽!」お買い得な“魚肉ソーセージ”の絶品おつまみレシピ5選

そのまま食べてもおいしい魚肉ソーセージは、おつまみの定番ですよね。そんな魚肉ソーセージにひと手間加えて、さらにおいしいおつまみを作ってみませんか。

今回は、魚肉ソーセージでできる簡単絶品おつまみレシピをご紹介します。もやしと合わせた中華風の和え物や磯辺揚げ、お好み焼き風など、いつもとはちょっと違った魚肉ソーセージのレシピをピックアップしました。魚肉ソーセージの新しいおいしさを発見できるレシピばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.ピリ辛 魚肉ソーセージともやしの中華和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

今晩のおかずに、魚肉ソーセージともやしの中華和えはいかがでしょうか。もやしを電子レンジで加熱し、斜め切りにした魚肉ソーセージとかいわれ大根を加えて甘辛のタレで和えました。コチュジャンの効いたピリ辛な味つけがおつまみにピッタリですよ。かいわれ大根のほかに、きゅうりでもおいしくお作りいただけます。ぜひお試しくださいね!

材料(2人前)

  • 魚肉ソーセージ (計200g)・・・4本
  • もやし・・・100g
  • かいわれ大根・・・50g
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)ごま油・・・小さじ2
  • (A)酢・・・小さじ2
  • (A)コチュジャン・・・小さじ2
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • 白いりごま・・・適量

作り方

準備.かいわれ大根は根元を切り落としておきます。

1.魚肉ソーセージは縦半分に切り、斜め薄切りにします。

2.耐熱ボウルにもやしを入れてラップをし、600Wの電子レンジで2分加熱します。

3.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせ、1、粗熱の取れた2、かいわれ大根を加えてさっくりと混ぜ合わせます。

4.器に盛り付け、白いりごまをかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.魚肉ソーセージの磯辺揚げ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

磯の風味香る、魚肉ソーセージの磯辺揚げはいかがでしょうか。魚肉ソーセージを使うので、火の通りを気にせずにお作りいただけます。衣に入れた青のりの風味と魚肉ソーセージの組み合わせが絶妙で、箸の止まらないおいしさですよ!ピンクと緑の色合いもきれいで食卓に映えます。ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 魚肉ソーセージ・・・2本

------衣------

  • 天ぷら粉・・・50g
  • 水・・・80ml
  • 青のり・・・小さじ1
  • 揚げ油・・・適量
  • 大葉・・・2枚

作り方

1.魚肉ソーセージを半分に切ります。

2.ボウルに衣の材料を入れ、泡立て器でダマがなくなるまでよく混ぜます。

3.1をくぐらせ、衣をまとわせます。

4.フライパンの鍋底から1cm程の揚げ油を注ぎ、180℃に熱して3を揚げます。きつね色になったら取り出し、食べやすい大きさに切ります。

5.大葉を敷いたお皿に盛って完成です。

3.レンジで簡単 魚肉ソーセージのおつまみ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

電子レンジで作る、魚肉ソーセージのパリパリジャーキーおつまみのご紹介です。スライサーで魚肉ソーセージを薄くスライスし、電子レンジにかけるだけで、旨みたっぷりのジャーキーが簡単にできあがります。お好みでマヨネーズや一味唐辛子などをつけると、よりお酒が進む味わいに!ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 魚肉ソーセージ (計200g)・・・4本
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • 一味唐辛子・・・適量
  • 黒いりごま・・・適量
  • パセリ (生)・・・適量

作り方

1.魚肉ソーセージはピーラーで薄くスライスします。

2.耐熱皿にのせて、ラップをかけずに600Wの電子レンジで7分加熱します。パリパリになったら取り出します。

3.器に盛り付け、マヨネーズ、一味唐辛子、黒いりごま、パセリを添えて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ