2022.3.24

【ランキング】卵の生産量が日本で1番多い都道府県はどこ?3位は千葉、2位は鹿児島、気になる1位は…

2.小松菜と豚肉の卵炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ごはんによく合う、小松菜と豚肉の卵炒めのご紹介です。シャキシャキとした小松菜とジューシーな豚もも肉、ふんわりとした卵が絶妙にマッチした一品。ニンニクの香りが効いて箸が止まらなくなるおいしさです。サッと作れるので、忙しいときにもおすすめですよ。今晩のおかずにいかがでしょうか。

材料(2人前)

  • 豚もも肉 (薄切り)・・・150g
  • 小松菜 (計200g)・・・2株

-----炒り卵-----

  • 溶き卵・・・2個分
  • ごま油・・・大さじ1
  • ニンニク・・・1片
  • (A)水・・・大さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)塩・・・少々
  • (A)黒こしょう・・・少々
  • ごま油・・・大さじ1/2

作り方

準備.小松菜の根元は切り落としておきます。
1.小松菜は5cm幅に切り、小松菜は葉と茎に分けます。ニンニクは薄切りにします。
2.豚もも肉は5cm幅に切ります。
3.フライパンにごま油を入れて熱し、溶き卵を流し入れて、半熟状になったら取り出します。
4.同じフライパンにごま油、1のニンニクを入れて弱火で熱して、香りが立ったら2を入れて中火で炒めます。
5.豚もも肉に火が通ったら1を茎、葉の順に加えて中火で炒めます。小松菜の葉がしんなりしたら3を戻し、(A)を加えて炒めます。
6.味がなじんだら火から下ろし、お皿に盛り付けて出来上がりです。

3.簡単 カニカマたまご

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

包丁を使わず簡単に作れるカニカマたまごはいかがでしょうか。しょうゆと砂糖でシンプルに味つけし、カニカマと卵の旨味が際立つ一品に仕上げました。フライパンに卵液を流し入れたら、大きく混ぜるのがおいしく作るコツですよ。ごはんにかけるのもおすすめです。もう一品ほしいときにも重宝するので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 卵 (Mサイズ)・・・4個
  • カニカマ・・・6本
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)砂糖・・・小さじ2
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.カニカマは手でほぐします。
2.ボウルに卵、(A)を入れ溶きほぐします。1を入れ混ぜ合わせます。
3.強火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を流し入れます。大きく混ぜながら卵が半熟状になったら火から下ろします。
4.お皿に盛り付け小ねぎをのせて完成です。

卵のおいしさを新発見!

いかがでしたか?鶏卵の生産量が多い都道府県ランキングと、卵を使った絶品おかずレシピをご紹介しました。卵を加えるだけで料理にコクが増して、満足感もアップしますよ!今回ご紹介したレシピはどれも、もう一品ほしいときに手軽に作れるので、ぜひ献立に取り入れてみてくださいね。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ