2022.4.12

おやつのレパートリーが広がる!自宅で気軽に作れる“絶品プリン”レシピ5選

口に入れた瞬間とろけるプリンは、みんなが大好きなおやつですよね。今回は、おうちで気軽に作れるプリンのレシピをご紹介します。食材3つ揃えるだけの簡単プリンや、いちごのレアチーズプリンはおもてなしの一品にもぴったり。特別な道具がなくてもお作りいただけるレシピですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.材料3つ 簡単プリン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

牛乳、卵、砂糖の3つがあれば作れる簡単プリンのご紹介です。卵と牛乳、砂糖を混ぜ合わせたら茶こしでこしてから器に流し入れるのがポイント!なめらかな口当たりに仕上がり、とろける食感がクセになります。蒸し器を使わずにフライパンで作れるのもうれしいですね。スイーツ作り初心者の方にもおすすめのレシピですので、ぜひ挑戦してみてください。

材料(6個分(100mlのココット))

  • 牛乳・・・400ml
  • 卵 (Mサイズ)・・・3個
  • 砂糖・・・60g
  • お湯 (蒸す用)・・・適量
  • ミント・・・適量

作り方
1.ボウルに卵を割り入れてホイッパーでほぐし、牛乳、砂糖を入れて混ぜ合わせます。
2.茶こしでこし、器に流し込みます。
3.フライパンにさらしを敷き、2を入れて底から3cmほどのお湯を注いで蓋をし、弱火で15分程加熱します。
4.固まったら火を止め、そのまま10分程蒸らし、粗熱をとり、冷蔵庫で2時間程冷やしてミントを添えて完成です。

2.材料3つ レンジで簡単とろとろマシュマロチョコプリン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

火を使わずに作れるのがうれしい!とろとろマシュマロチョコプリンのご紹介です。電子レンジで加熱したマシュマロと牛乳にビターチョコレートを溶かして冷やし固めました。マシュマロの甘さとビターチョコレートのほろ苦さがよく合い、ふるふる食感がたまりません!手軽に作れるので、毎日のおやつにもおすすめしたい一品です。

材料(2人前(170mlの容器使用) )

  • 牛乳・・・200ml
  • マシュマロ・・・90g
  • ビターチョコレート・・・50g

-----トッピング-----

  • ホイップクリーム・・・10g
  • ココアパウダー・・・適量
  • ミント・・・適量

作り方
1.大きめの耐熱ボウルにマシュマロと牛乳の1/2量を入れ、ラップをし600Wの電子レンジで2分程加熱します。
2.マシュマロがなじむまで混ぜ合わせたら、熱いうちにビターチョコレートを割り入れ、よく混ぜ合わせ、残りの牛乳を加えて更に混ぜ合わせます。
3.器に流し入れ、冷蔵庫で1時間程冷やし固めます。
4.トッピングの材料をのせて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.マシュマロで簡単 いちごのレアチーズプリン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

華やかな見た目に仕上がる、いちごのレアチーズプリンを作ってみませんか。クリームチーズや生クリームなどで作ったレアチーズケーキ風のプリンは、濃厚な味わいが楽しめます。酸味と甘味のバランスがとれたいちごソースが相性抜群です。マシュマロのおかげで、ゼラチンがなくても程よいかたさに仕上がります。白と赤のコントラストがきれいな一品は、おもてなしにも最適ですよ。

材料(2人前(6×6×8cmの容器))

-----いちごソース-----

  • いちご・・・30g
  • 砂糖・・・大さじ1
  • レモン汁・・・小さじ1
  • クリームチーズ・・・100g
  • 生クリーム・・・100ml
  • 牛乳・・・100ml
  • マシュマロ・・・80g

-----トッピング-----

  • いちご・・・2個

作り方
準備.いちごソース用のいちごはヘタを取り除いておきます。トッピング用のいちごはヘタを取り除き、半分に切っておきます。
1.鍋にクリームチーズ、牛乳、生クリームを入れて中火で加熱し、混ぜ合わせます。
2.クリームチーズが溶けたら、マシュマロを加えて弱火で混ぜ合わせます。
3.マシュマロが溶けたら火から下ろし、粗熱を取って器に注ぎ、冷蔵庫で1時間冷やします。
4.大きめの耐熱ボウルにいちごソースの材料を入れ、ラップをして600Wの電子レンジで1分加熱します。
5.いちごを軽く潰しながら混ぜ合わせ、ラップをして600Wの電子レンジで30秒加熱して混ぜ合わせます。
6.3が固まったら粗熱を取った5を注ぎ入れ、トッピングをのせて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ