最終更新日 2022.8.1

「5分のスピード調理!」あと一品欲しいときにも使える“副菜”レシピ5選

あと一品欲しいけれど、時間や手間はかけたくない!そんなときに便利な、「簡単副菜レシピ」をご紹介します。小松菜とちりめんのピリ辛和えや食感が楽しいタコの塩昆布和え、電子レンジで作るえのきとしめじのナムルなど、5分で作れるレシピをピックアップしました!ぜひチェックしてくださいね。

1.5分で作れるおつまみ 小松菜とちりめんのピリ辛和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

シャキシャキ食感が楽しい、小松菜とちりめんのピリ辛和えのレシピです。小松菜は電子レンジで加熱するので、お湯を沸かす必要もなく、とってもお手軽。旨味たっぷりのちりめんじゃことめんつゆの風味、すりおろしニンニクの香りが、食欲をそそります。一味唐辛子のピリリとした刺激もいいアクセントになりますよ。

材料(2人前)

  • 小松菜・・・200g
  • ちりめんじゃこ・・・20g
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • (A)一味唐辛子・・・小さじ1/3

作り方

準備.小松菜は根元を切り落としておきます。
1.小松菜は3cm幅に切ります。
2.耐熱ボウルに入れラップをし、600Wの電子レンジで3分加熱し、粗熱が取れたら水気を切ります。
3.ボウルに2、ちりめんじゃこ、(A)を入れ混ぜ合わせます。
4.器に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.5分で作れる きゅうりとアボカドの塩ダレ和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

タレがおいしい、きゅうりとアボカドの塩ダレ和えをご紹介します。食感のよいきゅうりとやわらかなアボカドを、旨味たっぷりの鶏ガラスープの素や塩、レモン汁などで和えた一品。アボカドの濃厚な味わいにレモン汁の酸味や粗挽き黒こしょうのピリリとした刺激が効いて、おいしいですよ。おつまみにもぴったりです。

材料(2人前)

  • きゅうり (100g)・・・1本
  • アボカド (正味量100g)・・・1個
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • (A)レモン汁・・・小さじ1
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • (A)粗挽き黒こしょう・・・ふたつまみ
  • (A)砂糖・・・小さじ1/4

-----トッピング-----

  • 白いりごま・・・適量
  • のり (刻み)・・・適量

作り方

準備.きゅうりはヘタを切り落としておきます。 アボカドは種を取り除き、皮をむいておきます。
1.きゅうりは乱切りにします。
2.アボカドは2cm角に切ります。
3.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせ、1、2を入れて和えます。
4.器に盛り付け、白いりごまを散らし、のりをのせて完成です。

3.5分で簡単 タコの塩昆布和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

噛むほどにおいしさ広がる、タコの塩昆布和えを作ってみませんか。刺身用のタコをそぎ切にし、塩昆布、ごま油と和えるだけのお手軽レシピ。コリコリとしたタコと塩昆布の旨味、ごま油の香ばしさが相まって、箸が止まらなくなりますよ。ほどよい歯ごたえがあるので満足感も得られます。お酒のお供としてもいいですね。

材料(2人前)

  • タコ (ゆで・刺身用)・・・150g
  • 塩昆布・・・5g
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

1.タコは薄いそぎ切りにします。
2.ボウルに1、塩昆布、ごま油を入れて和え、器に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ