2022.8.24

「いつもの朝食にも!」ササッと混ぜるだけな“簡単おにぎり”レシピ5選

忙しい朝にもパクッと食べやすいおにぎりは、朝ごはんの定番ですよね。そこで今回は、ごはんに混ぜるだけで作れる手軽なおにぎりレシピをご紹介します。チーズ入り赤しそたくあんおにぎりや、カニカマチーズおにぎりなどをピックアップ!お子様から大人までみんなに喜ばれるレシピですので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

1.鮭フレークとあげ玉のおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

定番具材の鮭を使ったアレンジレシピ!鮭フレークとあげ玉のおにぎりはいかがですか。鮭フレークとみじん切りの大葉、あげ玉をごはんに混ぜ、握ってのりを巻いたらあっという間に完成。めんつゆのだしの風味が効いてとってもおいしいですよ。あげ玉のサクサクとした食感もよく、やみつきになります。お酒を飲んだ後のシメにもぴったりですよ。

材料(2個分)

  • ごはん・・・200g
  • 鮭フレーク・・・大さじ2
  • 大葉・・・2枚
  • あげ玉・・・大さじ2
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・小さじ2
  • (A)白いりごま・・・小さじ1
  • のり (5×10cm)・・・2枚

-----添え物-----

  • 大葉・・・1枚

作り方
1.大葉は軸を切り落とし、みじん切りにします。
2.ボウルにごはん、鮭フレーク、1、あげ玉、(A)を入れて混ぜます。
3.2等分にし、それぞれラップで包んで三角形に形を整え、のりを付けます。大葉を敷いた器に盛り付けて完成です。

2.とろろ昆布とチーズの混ぜごはんおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

とろろ昆布とチーズの混ぜごはんおにぎりのご紹介です。一見、意外にも思える組み合わせですが、とろろ昆布の旨味とチーズのコクや塩気が絶妙にマッチして、やみつき必至のおいしさです。大葉をおにぎりに巻くと、さっぱりと召し上がれますよ。とっても簡単に作れるので、ぜひ試してみてくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • プロセスチーズ・・・30g
  • とろろ昆布・・・20g
  • しょうゆ・・・小さじ1

-----添え物-----

  • 大葉・・・2枚

作り方
準備.とろろ昆布はよくほぐしておきます。
1.プロセスチーズは5mmの角切りにします。
2.ボウルにごはん、とろろ昆布、しょうゆ、1を入れ、しゃもじで混ぜ合わせます。
3.ラップに半量ずつのせて包み、三角形に握ります。ラップを外し、大葉を敷いたお皿に盛り付けて完成です。

3.チーズ入り赤しそたくあんおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

しっかりとした味つけでいくらでも食べられる、チーズ入り赤しそたくあんおにぎりのレシピです。ごはんの甘みにゆかりの風味とたくあんの塩気、コクのあるチーズのバランスが良く、あと引くおいしさですよ。具材によく味がついているので、調味料いらずで簡単に味が決まりますよ。冷蔵庫にある食材で作れるのもうれしいポイントですね。

材料(2人前)

  • ごはん・・・200g
  • ベビーチーズ・・・2個
  • たくあん・・・20g
  • ゆかり・・・小さじ2
  • のり (19×7cm)・・・2枚

作り方
1.たくあんは粗みじん切りにします。
2.ベビーチーズはそれぞれ8等分に切ります。
3.ごはんに1、2、ゆかりを加えて混ぜ合わせます。
4.ラップに半量の3をのせて包み、三角形に成形します。同様にもう1つ作ります。
5.のりを巻き、お皿にのせて出来上がりです。

※チーズは加熱を行わなくても食べられるものを使用しています。ご使用のチーズによっては加熱をしないと食べられないものもございますのでご注意ください。

※『ゆかり』は「三島食品株式会社」の登録商標又は商標です。

4.オリーブオイルで しらすの洋風おにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

いつもとは違うおにぎりを食べたくなったら、しらすの洋風おにぎりを作ってみましょう。オリーブオイルを加えると、一気に洋風の味わいになりますよ。釜揚げしらすの旨味と、白いりごまのプチプチとした食感がごはんによく合います。大葉のさっぱりとした味わいも、オリーブオイルの風味とマッチしてついつい止まらなくなるおいしさです。

材料(1人前)

  • ごはん・・・250g
  • 釜揚げしらす・・・30g
  • 大葉・・・3枚
  • EVオリーブオイル・・・大さじ1/2
  • 白いりごま・・・小さじ1
  • 大葉 (包む用)・・・2枚

作り方
1.大葉は軸を切り落とし、千切りにします。
2.ボウルにごはん、EVオリーブオイルを入れ、混ぜ合わせます。
3.釜揚げしらす、1、白いりごまを入れて混ぜ合わせ、全体がなじんだら2等分にし、それぞれラップで包み、三角形に握ります。
4.包む用の大葉の軸を切り落とします。
5.3を4で包み、器に盛り付けたら完成です。

5.混ぜるだけで簡単 カニカマチーズおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

具沢山、カニカマチーズおにぎりのご紹介です。バターしょうゆが染みたごはんは、やみつき必至のおいしさ!カニカマ、チーズ、コーンと豊富な種類の具材で最後まで飽きることなく食べられますよ。彩りも鮮やかなおにぎりは食欲がわきますね。お子様もぱくぱく食べ進めてくれること間違いなしです。

材料(4個分)

  • ごはん (温かいもの)・・・300g
  • カニカマ (計30g)・・・4本
  • ベビーチーズ (計45g)・・・3個
  • コーンの水煮 (正味量)・・・30g
  • 有塩バター・・・5g
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1.5
  • (A)白いりごま・・・小さじ1.5

作り方
1.カニカマは5mm幅に切ります。ベビーチーズは1cm角に切ります。
2.ボウルにごはん、有塩バターを入れて混ぜます。バターが溶けたら(A)を入れて混ぜ合わせ、全体に味がなじんだらコーンの水煮、1を入れてさらに混ぜ合わせます。
3.4等分にしてラップに包み、三角形に握ります。
4.ラップを外し、お皿に盛り付けて完成です。

お手軽おにぎりで、しっかりと朝ごはんを食べよう!

いかがでしたか。今回はごはんと混ぜるだけのお手軽おにぎりレシピをご紹介しました。ささっと簡単に作れ、手に持って食べやすいおにぎりは朝ごはんにぴったりです。アレンジが効くと飽きることなく食べられるので、ぜひご紹介したレシピを参考にしてみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ