最終更新日 2023.3.30

【間違い探し】この中に隠れた答えは全部で3つ!すぐに分かったらスゴい正解は…

【間違い探し】この中に隠れた答えは全部で3つ!すぐに分かったらスゴい正解は…

間違い探しです!この2つの絵の違うところはどこでしょうか?答えは全部で3つ。画像をよーく見比べて、間違いを探してみてくださいね。

答え合わせのあとは、うなぎのアレンジレシピをご紹介します。アイデア満載のレシピを集めたので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

ヒントは「向き」や「長さ」です!気になる正解は...?

答えは、

①のれんのうなぎのイラストの向き
②うちわの真ん中の骨の長さ
③奥のうなぎの蒲焼きの端の大きさ

でした!全部見つけられましたか?

うなぎといえば蒲焼ですよね。うなぎの蒲焼を「土用の丑の日」に召し上がる方も多いのではないでしょうか。「土用」とは、立春・立夏・立秋・立冬前の季節の変わり目の約18日間のこと。その期間に巡ってくる丑の日を「土用の丑の日」というんです。夏バテしやすい暑い季節は、うなぎでちょっぴり贅沢をして乗り切りましょう!

うなぎのアレンジレシピをご紹介!

ここからは、市販のうなぎの蒲焼を使って簡単に作れるうなぎのアレンジレシピをご紹介します。たっぷり薬味でいただく鰻ざくや、山椒風味のうなぎのフリッターなど、おすすめレシピをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.大葉入り 鰻の厚焼き卵

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

うなぎの蒲焼で手軽に作れる、鰻の厚焼き卵をご紹介します。うなぎに合わせて甘めに味つけをした卵と甘辛いタレが絡んだうなぎの蒲焼が相性抜群!ごはんが進む一品です。大葉の風味で後味がさわやかになるので、飽きのこないおいしさですよ。夜ごはんのおかずにぴったりなので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • うなぎの蒲焼き・・・1/2尾
  • 大葉・・・2枚
  • 卵 (Mサイズ)・・・3個
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1/2
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1/2
  • (A)みりん・・・小さじ1/2
  • (A)砂糖・・・小さじ1/2
  • サラダ油・・・大さじ1

-----添え物-----

  • 大根おろし・・・10g

作り方

準備.大葉は軸を切り落としておきます。
1.うなぎの蒲焼きは半分に切ります。
2.ボウルに卵を割り入れ、(A)を加えてよくかき混ぜます。
3.卵焼き器を中火で熱し、半量のサラダ油を入れてキッチンペーパーでなじませ、2の1/3量を流し入れます。
4.菜箸でかき混ぜながら中火で熱し、中央に大葉と1をのせて奥から手前に巻き、奥に寄せます。
5.残りのサラダ油を入れてキッチンペーパーでなじませ、2の1/3量を流し入れて中火で熱し、奥から手前に巻き、奥に寄せます。
6.同じようにもう一度くり返し、卵に火が通ったら火から下ろします。
7.5等分に切り、お皿に盛り付け、大根おろしを添えて完成です。

2.たっぷり薬味でいただく 鰻ざく

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

香味野菜の風味と食感がアクセントになった、鰻ざくはいかがでしょうか。うなぎの蒲焼にポン酢ベースのタレがよく合い、口当たりがさっぱり!暑い日にぜひ召し上がっていただきたい一品です。ポン酢とめんつゆを使うので、味が簡単に決まりますよ。うなぎの蒲焼きはオーブントースターでふっくら焼くと、香ばしさも出ておいしく仕上がります。

材料(2人前)

  • うなぎの蒲焼き (80g)・・・1/2尾
  • 料理酒・・・大さじ1/2
  • きゅうり (50g)・・・1/2本
  • (A)ポン酢・・・大さじ1
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・小さじ1
  • (A)白いりごま・・・小さじ1
  • 大葉・・・3枚
  • ミョウガ・・・1個
  • 生姜・・・1斤

作り方

準備.きゅうりはヘタを切り落としておきます。大葉は軸を切り落としておきます。生姜は皮を剥いておきます。
1.大葉、ミョウガ、生姜は千切りにします。
2.きゅうりは半分に切り、斜め薄切りにします。
3.うなぎの蒲焼きは1cm幅に切り、アルミホイルを敷いた天板にのせ、料理酒をかけます。オーブントースターで両面3分ずつ、身がふっくらするまで焼きます。
4.ボウルに(A)を入れ混ぜ合わせ、2、3を入れさっくりと和えます。
5.1をボウルに入れ和えます。
6.器に4を盛り付け、5をのせて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

3.ひとくちおつまみ 山椒風味のうなぎフリッター

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

お酒のおつまみにぴったりな、山椒風味のうなぎフリッターはいかがでしょうか。ふんわりやわらかいうなぎがサクサクの衣に包まれて、手が止まらないおいしさ!山椒の風味が効いていてやみつきになるひと口サイズのおつまみです。衣にマヨネーズを加えるのが、サクッと揚がるポイントですよ。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • うなぎの蒲焼き (100g)・・・1尾

-----衣-----

  • 天ぷら粉・・・50g
  • 牛乳・・・70ml
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • 山椒・・・小さじ1
  • 揚げ油・・・適量

作り方

1.うなぎの蒲焼きは縦半分に切り、2cm幅に切ります。
2.ボウルに衣の材料を順に入れ、軽く混ぜ合わせ、1をくぐらせます。
3.フライパンの底から3cm程の揚げ油を注ぎ、180℃に熱し、2を入れて、衣がカラッとするまで5分程揚げたら油切りします。
4.器に盛り付けて完成です。

うなぎの蒲焼きで一品!アレンジメニューを楽しもう

いかがでしたか?今回は間違い探しと、うなぎのアレンジレシピをご紹介しました。すでに調理済みのうなぎの蒲焼は、実はとても便利な食材です。ちょっとしたアレンジをすることで気の利いた一品ができあがり、献立のバリエーションも広がります。ぜひ作ってみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ