2022.4.1

週末のお菓子作りに!シフォンケーキとクッキー作りのよくある失敗と成功のコツって?

サクサク食感がたまらないクッキー

家にある食材で簡単に作ることのできるクッキー。プレゼントとして配るのにもぴったりのスイーツです。でも、いざ作ってみると口当たりが悪かったり、かわいらしい仕上がりにならなかったりと、なかなか難しいお菓子でもありますよね。おいしくて見た目のよいクッキーを作るには、いくつかコツがあるんです。さっそく見ていきましょう!

失敗1 食感がよくない

完成したクッキーをいざ実食してみると、思った通りの食感ではなかったという失敗を多くの人が経験します。サクサクとした、口溶けの良い食感のクッキーを作るために、失敗の原因と失敗しないコツを学んでいきましょう。

食感がよくない要因とは?

材料がしっかり常温に戻っていない状態で混ぜ合わせてしまうと、口溶けが悪いクッキーができてしまいます。クッキーの材料であるバターと卵が冷たいままだと、うまく混ざり合わず分離してしまうからです。

サクサク食感に作るコツは?

しっかりと材料を常温に戻してから混ぜ合わせましょう。バターと卵を常温に戻す簡単な方法をご紹介します。

①バターを常温へ戻す方法

電子レンジで10秒加熱することを2〜3回繰り返します。バターに指がすっとはいり、マヨネーズよりも少し固めの固さになるまで戻すのが理想です。一気に何十秒も温めてしまうと、バターが完全に溶けてしまうので注意が必要です。溶かしバターにしてしまうと、砂糖とバターを混ぜるときに、空気を含ませることができず、軽い食感に仕上がらなくなってしまいます。

②卵を常温へ戻す方法

使用する1時間前を目安に卵を冷蔵庫からだしておきましょう。急いで戻したい場合は、お湯(60℃程度)を張ったフライパンでときほぐした卵を、混ぜながら温めます。温度計がある場合は36℃程度が目安!ない場合はごく少量をスプーンでとり、触ってみて人肌くらいの温かさになればOKです。

失敗2 きれいな形に仕上がらない

クッキーが焼きあがってオーブンから取り出したときに、思った通りの形になっていなかった…という経験をしたことはありませんか?綺麗な形のクッキーに仕上げるために、成形に失敗してしまう原因と失敗しないコツについて紹介します。

成形に失敗してしまう要因とは?

生地がしっかり冷えておらず、成形しているうちに、バターが溶けて生地が緩んでしまったことが失敗の原因として考えられます。生地が緩んだままの状態でクッキーを成形してしまうと、綺麗に焼くことができません。

きれいな形に仕上げるコツは?

生地から油分が出てきたら、いったん成形するのをやめ、冷蔵庫に入れて冷やします。生地が2種類ある場合は、交互に冷やし固めながら成形すると良いですよ。

ワンポイントコメント

クッキー生地は練らないようにさっくりと混ぜることで、サクサクした食感になります。生地を練りすぎると、粘りの元であるグルテンの作用で固い食感になってしまいます。生地がそぼろ状になったところで混ぜるのをやめて、ラップの上に移してくださいね。移したら、ラップの上から軽く手で押してひとまとめにします。

ぐるぐるアイスボックスクッキー

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

うずまき模様のアイスボックスクッキーのレシピをご紹介します。型を使わず可愛い模様が作れるので、型抜きがなくてもお作りいただけますよ。冷蔵庫でしっかり生地を冷やして、綺麗な渦巻き模様を完成させてみてくださいね。

材料(40枚分)

  • 無塩バター・・・150g
  • 砂糖・・・100g
  • 卵・・・1個
  • バニラエッセンス・・・3滴
  • (A)薄力粉 (プレーン用)・・・150g
  • (B)薄力粉・・・130g
  • (B)ココアパウダー・・・20g

作り方

準備.バターと卵は常温に戻しておきます。
1.バターをボウルに入れ、泡立て器でクリーム状になるまで混ぜます。
2.1に砂糖を入れ、よく混ぜます。
3.2に溶いた卵を少しずつ加え、その都度良く混ぜ、バニラエッセンスを加えてさらによく混ぜます。
4.3を半分ずつボウルに分け、1つに(A)を、もう1つに(B)を振るいながら入れます。 ゴムベラで切るように混ぜます。
5.粉っぽさが無くなるまで混ざったら、それぞれラップに包んで冷蔵庫で2時間休ませます。
6.5をラップの上に取り出し、上からラップをかけ麺棒で厚さ5mmに伸ばします。 残りの生地も同様に伸ばします。
7.片方の生地の1番下のラップだけを残し、もう一方の生地を重ね、ラップを持ちながら下から上へ巻き、冷凍庫で30分冷やします。
8.オーブンを180℃に温めます。
9.7を1cm幅に切り、180℃で予熱したオーブンで12分焼いたら完成です。

コツを覚えてお菓子作りに挑戦してみよう!

いかがでしたか?ときには失敗してしまうこともあるお菓子作りも、コツを覚えれば怖くありません。今回は材料費が安いシフォンケーキと、身近な材料でできるクッキーの作り方のポイントを紹介しました。ぜひお試しいただき、おいしくできたお菓子を添えて素敵なティータイムをお過ごしくださいね。

お菓子クリエイターのこさんが手がけるレシピコンテンツ
2 / 2ページ

人気のカテゴリ