2022.8.5

【謎解きクイズ】この中に隠れている食べ物は何?数字の意味がわかると見えてくる!正解は…

なぞときクイズです!漢字と数字が書かれているこの画像には、ある食べ物が隠れています。さて、それは何でしょうか?洋食のスープやサラダなどによく使われる、あの食べ物ですよ!正解発表の後は、正解にちなんだアレンジレシピをご紹介します。ぜひ最後までご覧くださいね。

漢字を書きながら数字を照らし合わせてみると...!正解はこれ!

正解は「マカロニ」でした!

それぞれの漢字の下に書かれている数字は、画数を表しています。書かれている画数の部分だけ抜き出してみると「踊」は8、9画目で「マ」、「努」は6、7画目で「カ」、「句」は3、4、5画目で「ロ」、「丼」は1、2画目で「二」となります。これをつなげるとマカロニになるので、正解はマカロニです。

マカロニはショートパスタの一種です。ショートパスタには、両端がペン先のようにカットされた「ペンネ」や、縄のような形の「ツイスト」、貝の形をした「シェル」などがあります。

料理に合わせて使い分けられると、レパートリーが広がりますね!

マカロニのおすすめアレンジレシピをご紹介!

答え合わせをしたところで、正解にちなんでマカロニを使ったアレンジレシピをご紹介します。緑が鮮やかで歯ごたえのあるブロッコリーを加えたグラタンや、野菜と一緒に煮込んだミネストローネスープなどをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.鶏肉とブロッコリーのマカロニグラタン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

あつあつとろーりおいしい、鶏肉とブロッコリーのマカロニグラタンのご紹介です。ジューシーな鶏もも肉と食感がよいブロッコリーを加えて、食べ応えのある一品に仕上げました。バターが香る濃厚なクリームソースが具材に絡み、チーズのコクと相まってまさに絶品ですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • マカロニ・・・50g
  • お湯 (ゆで用)・・・1000ml
  • 塩 (ゆで用)・・・小さじ2
  • 鶏もも肉・・・80g
  • ブロッコリー・・・80g
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • コーンの水煮・・・50g
  • 薄力粉・・・15g
  • 牛乳・・・200ml
  • コンソメ顆粒・・・小さじ1
  • 塩こしょう・・・ひとつまみ
  • 有塩バター・・・20g
  • ピザ用チーズ・・・60g
  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

準備.ブロッコリーは小房に分けておきます。
1.玉ねぎは薄切りにします。鶏もも肉は一口大に切ります。
2.鍋にお湯を沸かして塩を入れ、マカロニをパッケージの表記時間より1分短くゆでます。マカロニがゆで上がる2分前にブロッコリーを入れてゆで、お湯を切ります。
3.中火で熱したフライパンに有塩バターを入れ、1を炒めます。鶏もも肉に火が通ったら薄力粉をふり入れます。
4.薄力粉がなじんだら牛乳を少しずつ加えて、かき混ぜながら中火で熱します。コーンの水煮、2、コンソメ顆粒を加えて混ぜ合わせ、とろみがついたら塩こしょうで味を調え、火から下ろします。
5.耐熱皿に入れてピザ用チーズをかけ、オーブントースターで焼き色がつくまで7分程焼きます。
6.パセリをかけて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

2.カニカマとコーンの簡単マカロニサラダ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

定番のマカロニサラダに、カニカマとコーンを加えたレシピのご紹介です。カニカマの旨味とコーンの甘みがよく合い、マカロニの食感も楽しめますよ。味つけはマヨネーズと塩こしょうのみととてもシンプルで、素朴な味わいです。お子様も食べやすいので、ぜひ献立に取り入れてみてくださいね。

材料(2人前)

  • マカロニ・・・80g
  • お湯 (ゆで用)・・・1000ml
  • 塩 (ゆで用)・・・小さじ2
  • カニカマ・・・3本
  • コーン (缶詰)・・・50g
  • きゅうり・・・1/2本
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ2
  • (A)塩・・・小さじ1/4
  • (A)黒こしょう・・・ふたつまみ

作り方

準備.コーンは水気を切っておきます。
1.鍋にお湯を沸かし、マカロニをパッケージの表記通りにゆでます。お湯を切り、流水で洗い、粗熱が取れたら水気を切ります。
2.きゅうりは斜め薄切りにし、千切りにします。カニカマは手で割きます。
3.ボウルに(A)を混ぜ合わせます。
4.1、コーン、2を加えて混ぜ合わせます。
5.味がなじんだら器に盛り付けて完成です。

3.マカロニ入りミネストローネスープ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

具材の旨味がぎゅっと凝縮した、マカロニ入りミネストローネスープはいかがでしょうか。具材を炒めてから煮込むときにマカロニも一緒にゆでるので、別でゆでる手間が省けてお手軽です。食べ応えがあり、おかずにもなるスープです。洋食の献立にぴったりなので、ぜひレパートリーに加えてくださいね。

材料(2人前)

  • じゃがいも (1個)・・・100g
  • キャベツ・・・50g
  • 玉ねぎ (1/4個)・・・50g
  • にんじん・・・30g
  • マカロニ・・・30g
  • ベーコン (薄切り・ハーフ)・・・20g
  • ニンニク・・・1片
  • 水・・・500ml
  • カットトマト缶・・・200g
  • (A)コンソメ顆粒・・・小さじ2
  • (A)塩こしょう・・・小さじ1/2
  • オリーブオイル・・・大さじ1/2

作り方

準備.じゃがいもは皮をむき、芽を取り除いておきます。 にんじんは皮をむいておきます。
1.じゃがいも、キャベツ、玉ねぎ、にんじんは1cm角に切ります。
2.ニンニクはみじん切りにします。
3.ベーコンは1cm幅に切ります。
4.鍋にオリーブオイル、2を入れて中火にかけ、香りが立ったら1、3を入れ、全体に油がなじむまで3分程炒めます。
5.水、カットトマト缶、(A)を入れ、中火でひと煮立ちさせます。
6.マカロニを入れて蓋をし、パッケージの表記通りに加熱します。マカロニがやわらかくなり、ベーコンに火が通ったら火から下ろします。
7.器に盛り付けて完成です。

マカロニで食べ応えのある一品を作ろう!

いかがでしたか?なぞときクイズと、マカロニのアレンジレシピをご紹介しました。いつものサラダやスープにマカロニを加えると、簡単にボリュームアップできますよ。いろいろな味つけと相性がよいので、アレンジは無限大です。ぜひマカロニを使った一品をお楽しみくださいね。

人気のカテゴリ