2022.3.8

【謎解きクイズ】この食材は何?過去から未来のマスに当てはまる言葉が分かれば見えてくる…!?

なぞときクイズです!画像の①②③④が表す食材はなんでしょうか?それぞれのマスに入る言葉をよーく考えてみると、①②③④に入る文字がわかるかもしれませんよ!

答え合わせのあとには、答えの食材にちなんだ、簡単副菜レシピをご紹介します。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

時系列に注目してみると...!正解はこれ!

正解は「根菜」です!みなさん、答えはわかりましたか?

まず、マスの上に書かれている「過去」「現在」「未来」に注目します。「現在」を真ん中にして、左に行くと「過去」、右に行くと「未来」に向かっていることがわかりますね。縦のマスに入る単語が時系列順だとすると、左からそれぞれ「おととし」「きょねん」「ことし」「らいねん」「さらいねん」と当てはめることができます。①②③④に当たる文字を順番に読むと、「こんさい」、つまり「根菜」になります!

芋類やごぼう、大根、にんじんなど、根菜類は毎日のおかず作りに大活躍ですよね。根菜類には秋冬に旬を迎えるものが多く、夏場に比べて野菜の種類が減りがちな寒い季節に活用するのがおすすめです。寒い時期においしくなる根菜類は、スープや鍋物などとの相性もぴったり!ぜひ今の時期にしか味わえない、おいしい根菜類を楽しんでくださいね。

根菜を使った簡単な副菜を作ってみよう

根菜類は、炒めたり煮たりしてもおいしいですよね。今回は根菜類を使って簡単にできる、おいしい副菜レシピをご紹介します。定番のきんぴらごぼうや、ごはんによく合う大根の照り焼き炒めなど、どれも絶品です!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.基本のきんぴらごぼう

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

しみじみおいしい、きんぴらごぼうのレシピをご紹介します。根菜類のごぼうとにんじんを風味豊かなごま油で炒めて、甘辛味で仕上げました。ささがきにしたごぼうは味が染みこみやすく、火も通りやすいですよ。ごぼうが太い場合には、縦に十字に切りこみを入れてからささがきにすると、太さがそろいやすくなります。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • ごぼう (1本)・・・150g
  • 水 (さらす用)・・・適量
  • にんじん・・・1/3本
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1.5
  • 白いりごま・・・大さじ2
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

1.ごぼうは皮つきのままささがきにして、水に10分ほどさらします。
2.にんじんは皮をむき、細切りにします。
3.フライパンを中火で熱し、ごま油をひき、水気を切った1、2を入れてごぼうがしんなりするまで炒めます。
4.(A)を入れて汁気がなくなるまで中火で炒めます。
5.白いりごまを入れて中火でさっと炒め合わせたら火から下ろし、お皿に盛り付けてできあがりです。

2.里芋と長ネギのとろとろ煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

寒い季節にぴったり!里芋と長ネギのとろとろ煮を作ってみませんか?粘り気のある里芋は、煮物にすると煮汁に自然にとろみがつき、味がなじみやすくなります。里芋を煮るときには、ひと煮立ちしたところで砂糖を入れると、吹きこぼれにくくなりますよ。トロッと煮こまれた長ねぎの甘みもおいしいので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 里芋・・・6個
  • 長ねぎ・・・1本
  • 水・・・300ml
  • 砂糖・・・小さじ1/2
  • (A)鶏ガラスープの素・・・大さじ1
  • (A)酒・・・大さじ1
  • (A)塩・・・小さじ1/4
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1

作り方

準備.里芋は皮をむいておきます。長ねぎは根元と青い部分を切り落としておきます。
1.里芋は5mm幅に切ります。長ねぎは5cm幅に切ります。
2.小鍋に1の里芋、水を入れ中火にかけ、ひと煮立ちしたら砂糖を加えさらに5分程度煮込みます。
3.里芋がやわらかくなったら1の長ねぎを加え5分中火で煮込みます。
4.(A)を加え5分程中火で煮込み、味がなじんだら火から下ろし、器に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ