2022.2.7

【国当てクイズ】3枚の画像が表すのはどこ?ヒントは芸術の国としても有名なヨーロッパのあの場所!

国当てクイズです!以下の3つの写真、いったいどこの国でしょうか?ヒントは、世界遺産の登録数が世界一のあの国!この国の料理は日本でもなじみ深いものが多く、大好きな方もきっと多いはず。答え合わせのあとは、料理のレシピもご紹介しますよ。ぜひ最後までご覧くださいね。

海沿いの町や円形の建造物…?気になる正解はこちら!

正解は「イタリア」です!すぐにわかりましたか?

写真は上からローマの円形闘技場「コロッセオ」、水の都で有名な「ベネツィア」、美しい海岸に佇む「アマルフィ大聖堂」でした。イタリアに世界遺産が多いのは、気候が穏やかで、石造りの建物が多く保存状態がよいことに加え、ローマ時代から続く長い歴史があるから。歴史と美食の国イタリアは世界でも有数の人気観光地です。

イタリア料理のレシピをご紹介!

ここからは、イタリア料理のおすすめレシピをご紹介します。さっぱりといただけるカルパッチョや具だくさんのスープ、おつまみにもぴったりなじゃがいものガレット風をピックアップしました。パスタやピザばかりではないイタリア料理の魅力が感じられる料理ばかりですよ。

1.鯛のカルパッチョイタリア風

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

色とりどりの野菜が華やかな、鯛のカルパッチョをご紹介します。あっさりとした味わいの鯛に、ブラックオリーブやパセリの香り豊かなドレッシングがベストマッチ!レモン汁のさわやかな風味やバルサミコ酢のコクで、鯛のおいしさが引き立ちます。鯛のほかにヒラメなどの白身魚やホタテでもおいしくお作りいただけますよ。

材料(2人前)

  • タイ (刺身用・柵)・・・150g
  • 塩 (下味用)・・・ふたつまみ

-----ドレッシング-----

  • にんじん・・・10g
  • 赤パプリカ・・・10g
  • ブラックオリーブ (スライス)・・・10g
  • パセリ (生)・・・5g
  • EVオリーブオイル・・・大さじ3
  • (A)レモン汁・・・大さじ1
  • (A)バルサミコ酢・・・大さじ1
  • (A)白ワインビネガー・・・大さじ1
  • (B)塩・・・ふたつまみ
  • (B)黒こしょう・・・ふたつまみ

作り方

準備.にんじんの皮はむいておきます。 パセリは軸を取り除いておきます。
1.ドレッシングを作ります。にんじん、パセリ、ブラックオリーブ、赤パプリカはみじん切りにします。
2.ボウルに(A)を入れてホイッパーで混ぜ、EVオリーブオイルを少しずつ入れながらよく混ぜ合わせます。(B)を入れて味を調え、1を入れてスプーンで混ぜ合わせます。
3.タイは薄いそぎ切りにします。
4.お皿に3を盛り付けて塩をふり、2をかけて完成です。

2.イタリアの食べる スープ リボリータ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

イタリアの食べるスープ、リボリータを作ってみましょう。野菜や白いんげん豆をコトコト煮込んでパンを加えた、食べ応えのある一品です。具材の旨味が凝縮したスープと、トロトロになったパンがたまらないおいしさ!煮込み野菜は、冷蔵庫に余った野菜を使っておいしくお作りいただけますよ。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

-----煮込み野菜-----

  • キャベツ・・・100g
  • ズッキーニ・・・80g
  • 玉ねぎ・・・50g
  • セロリ・・・50g
  • にんじん・・・30g
  • 白いんげん豆 (水煮)・・・100g
  • 白いんげん豆 (水煮、ペースト用)・・・100g
  • ミニトマト・・・8個
  • フランスパン (40g)・・・1切れ
  • ニンニク・・・1片
  • 水・・・500ml
  • 塩・・・小さじ1/2
  • オリーブオイル・・・大さじ1

-----トッピング-----

  • 粉チーズ・・・大さじ2
  • パセリ (生)・・・適量

作り方

準備.セロリは筋を取っておきます。 パセリはみじん切りにしておきます。 ミニトマトはヘタを取っておきます。 にんじんは皮を剥いておきます。
1.白いんげん豆以外の煮込み野菜は1cm角に切ります。
2.ニンニクはみじん切りにします。
3.フランスパンは2cm角に切ります。
4.ボウルにペースト用の白いんげん豆を入れて、フォークでなめらかになるまでつぶします。
5.鍋にオリーブオイルと2を入れて中火で熱し、ニンニクの香りが立ったら1を入れて炒めます。
6.全体に油がなじんだら水、4、白いんげん豆、ミニトマトを入れて中火で20分程煮込みます。
7.汁気が半量程になったら3を入れて、塩で味を調え、火から下ろします。
8.器に盛り付け、トッピングの材料をのせて完成です。

人気のカテゴリ