イタリアの食べる スープ リボリータ レシピ・作り方

「イタリアの食べる スープ リボリータ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

イタリアの食べるスープ、リボリータはいかがでしょうか。イタリアでは冷蔵庫で余った野菜と固くなったパンをコトコト煮込み、一皿で食事が完成する一品として親しまれているそうですよ。野菜のうま味がたっぷりでやさしい味わいのリボリータをぜひお試しくださいね。

調理時間:40分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 煮込み野菜
  • キャベツ 100g
  • ズッキーニ 80g
  • 玉ねぎ 50g
  • セロリ 50g
  • にんじん 30g
  • 白いんげん豆 (水煮) 100g
  • 白いんげん豆 (水煮、ペースト用) 100g
  • ミニトマト 8個
  • フランスパン (40g) 1切れ
  • ニンニク 1片
  • 500ml
  • 小さじ1/2
  • オリーブオイル 大さじ1
  • トッピング
  • 粉チーズ 大さじ2
  • パセリ (生) 適量

作り方

  1. 準備. セロリは筋を取っておきます。 パセリはみじん切りにしておきます。 ミニトマトはヘタを取っておきます。 にんじんは皮を剥いておきます。
  2. 1. 白いんげん豆以外の煮込み野菜は1cm角に切ります。
  3. 2. ニンニクはみじん切りにします。
  4. 3. フランスパンは2cm角に切ります。
  5. 4. ボウルにペースト用の白いんげん豆を入れて、フォークでなめらかになるまでつぶします。
  6. 5. 鍋にオリーブオイルと2を入れて中火で熱し、ニンニクの香りが立ったら1を入れて炒めます。
  7. 6. 全体に油がなじんだら水、4、白いんげん豆、ミニトマトを入れて中火で20分程煮込みます。
  8. 7. 汁気が半量程になったら3を入れて、塩で味を調え、火から下ろします。
  9. 8. 器に盛り付け、トッピングの材料をのせて完成です。

料理のコツ・ポイント

塩加減は、お好みで調整してください。 煮込み野菜は、冷蔵庫で余った野菜を使ってもおいしくお作りいただけます。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ