2021.11.23

「お弁当のメニューがマンネリ化...」そんなときは楽チン“麺弁当”レシピ5選

毎日のお弁当作り、メニューがマンネリ化してしまっていて、たまには雰囲気を変えたお弁当にしたい!とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は麺を使うお弁当レシピをご紹介します。ボリューム満点の焼うどん弁当や、スープジャーに入れる鶏だしスープのつけ麺弁当、お弁当箱を開けたときに嬉しくなるようなカラフルなそうめん弁当などをピックアップしました。最後までチェックしてみてくださいね。

1.お手軽 焼うどん弁当

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

キャベツに玉ねぎ、にんじんと野菜も食べられる、焼うどん弁当のご紹介です。具材とうどんを炒めたら、焼肉のタレで味つけ!少ない調味料でしっかりと味が決まるので、忙しい朝でも簡単にお作りいただけます。レタスを1枚敷くと緑色が映えて鮮やかです。満足感たっぷりの一品ですので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(1人前)

  • うどん (ゆで)・・・1玉
  • 豚こま切れ肉・・・50g
  • キャベツ・・・50g
  • 玉ねぎ・・・50g
  • にんじん・・・30g
  • (A)料理酒・・・30ml
  • (A)焼肉のタレ・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • ごま油・・・大さじ1
  • レタス・・・1枚

作り方
準備.にんじんは皮を剥いておきます。
1.キャベツは一口大に切ります。玉ねぎは薄切りにします。にんじんは短冊切りにします。
2.フライパンを中火で熱し、ごま油をひいて、豚こま切れ肉を炒めます。
3.色が変わってきたら1を加えて、中火で炒めます。
4.キャベツがしんなりしたらうどんと(A)を入れて、中火でほぐしながら炒め、全体に味がなじんだら火から下ろします。
5.レタスを敷いたお弁当箱に4を詰めて完成です。

2.みんな大好きオムそば弁当

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

大人から子どもまで人気の焼きそばを薄焼き卵で包んだ、オムそば弁当のご紹介です。中濃ソースがしっかりと絡んだ麺に、食欲をそそられます。盛りつけのコツは、ラップにのせた薄焼き卵に焼きそばをのせ、形を整えたらお弁当箱に詰めること。このひと手間で形がきれいに仕上がります。隙間が空いたら、ブロッコリーやウインナーなどのおかずをつめるといいですね。

材料(1人前)

-----卵焼き-----

  • (A)卵・・・2個
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • (A)塩・・・少々
  • サラダ油・・・小さじ1

-----焼きそば-----

  • 中華蒸し麺・・・1玉
  • キャベツ・・・50g
  • 豚肉 (こま切れ)・・・50g
  • 中濃ソース・・・大さじ3
  • サラダ油・・・大さじ1

-----トッピング-----

  • マヨネーズ・・・適量
  • 中濃ソース・・・適量
  • 青のり・・・適量
  • かつお節・・・適量

作り方
1.卵焼き(A)の材料をよく混ぜておきます。
2.中火で熱したフライパンにサラダ油を入れ、キッチンペーパーなどで、フライパン全体に塗ります。
3.1をフライパンに入れ、薄く広げて焼きます。
4.キャベツは食べやすい大きに切ります。
5.中火で熱したフライパンにサラダ油を入れ、豚肉をキャベツを炒めます。
6.豚肉に火が通ってきたら、麺を入れ、中農ソースで味付けをします。
7.卵で焼きそばを包み、お弁当箱に入れ、トッピングをしたら完成です。

3.スープジャーで 鶏だしスープのつけ麺弁当

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

スープジャーをお持ちの方におすすめしたい、そうめんのつけ麺弁当をご紹介します。あっさりと食べやすい鶏ささみと、香りのよい長ねぎをつけ汁の具にしました。ラー油と生姜が入ったピリ辛のつけ汁は、持ち運んでも熱々で体が温まりますよ。温かいつけ汁のそうめんは、寒い季節にぴったりです。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(1人前)

  • そうめん (乾燥)・・・100g
  • お湯 (ゆで用)・・・適量
  • 鶏ささみ・・・2本
  • 長ねぎ・・・5cm

-----つけ汁-----

  • お湯・・・200ml
  • 料理酒・・・大さじ2
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・150ml
  • (A)ごま油・・・小さじ1
  • (A)ラー油・・・小さじ1
  • (A)白すりごま・・・小さじ1
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1/2

作り方

準備.スープジャーは熱湯を入れて5分程置き、温めておきます。鶏ささみは筋を取っておきます。
1.長ねぎは薄い斜め切りにします。
2.鍋にお湯、料理酒、鶏ささみ、1を入れ中火にかけ、ひと煮立ちしたら3分程加熱し、火が通ったら鶏ささみを一度取り出します。
3.鶏ささみの粗熱が取れたら手で割き、2の鍋に戻し入れ、めんつゆ、(A)を加え、中火にかけ、ひと煮立ちしたら火から下ろします。
4.別の鍋にお湯を沸騰させ、そうめんを入れ、パッケージの表記通りゆで、流水で洗い、水気を切ります。
5.スープジャーに3を入れて蓋をします。保存用器に4を詰めて完成です。

人気のカテゴリ