2021.11.7

「無限に食べられる!」15分以内でささっと“至福のおつまみ”レシピ5選

せっかくお酒を飲むなら、おいしいおつまみも一緒に楽しみたい!でも作るのが面倒に感じてしまうときもありますよね。

今回は15分以内でささっとお作りいただける、至福のおつまみレシピをご紹介します。シャキシャキの食感がおいしい無限ねぎ、甘みを引き出した無限にんじん、たらこの旨みがよく合う無限アボカドなど、どれもすぐにできるのに無限に食べられそうなおつまみばかり!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.めんつゆで簡単 おつまみ無限ねぎ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

驚くほどたっぷりのねぎが食べられる、おつまみ無限ねぎのレシピをご紹介します。長ねぎは薄切りにしてから水にさらすので、独特の辛みも気になりませんよ。めんつゆにコクのあるごま油をプラスした味つけに、鶏ささみが旨みをプラスしてくれます。シャキシャキとした長ねぎのおいしさを、思う存分味わってくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏ささみ・・・2本
  • 料理酒・・・大さじ1
  • 長ねぎ・・・2本
  • 水 (さらす用)・・・適量
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ2
  • (A)ごま油・・・小さじ2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • (A)塩こしょう・・・ふたつまみ
  • ラー油・・・適量

作り方

準備.長ねぎは青い部分と根元を切り落としておきます。鶏ささみは筋を取り除いておきます。
1.長ねぎは斜め薄切りにします。水を張ったボウルに入れて10分程さらし、水気を切ります。
2.耐熱ボウルに鶏ささみ、料理酒を入れて、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで鶏ささみに火が通るまで3分程加熱します。
3.粗熱が取れたら、手でほぐします。
4.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせ、1、3を加えて和えます。
5.器に盛り付け、ラー油をかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.シャキシャキ美味しい無限きゅうり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

10分で作れる、きゅうりとツナの和え物レシピをご紹介します。きゅうりのシャキシャキとした食感が、旨みの濃いツナによく合いますよ。めんつゆにごま油でコクをプラスし、ニンニクでガツンとアクセントを効かせます。和えたあと、時間を置くときゅうりから水分が出て味が薄まってしまうので、食べる直前に和えるのがおすすめですよ。

材料(2人前)

  • きゅうり・・・2本
  • ツナ水煮・・・70g

-----調味料-----

  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ3
  • ごま油・・・大さじ1
  • 白いりごま・・・小さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1

作り方

準備.ツナ水煮は水気を切っておきます。
1.きゅうりはヘタを切り落とし、縦半分に切り、さらに5mm幅の斜め切りにします。
2.ボウルにツナ水煮と調味料を入れ混ぜ合わせます。
3.2に1を加え和えたら、皿に盛り付け完成です。

3.無限おつまみ ピーマンの塩昆布和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ピーマンの大量消費にもおすすめの、塩昆布和えのレシピをご紹介します。ピーマンは細切りにしてからゆでることで、甘みが引き出されます。シャキシャキとした食感を残すために、サッと短時間でゆでるようにしてくださいね。塩昆布の旨みとごま油のコクが絡んだピーマンは、あっという間に食べ切ってしまいますよ。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • ピーマン (計250g)・・・6個
  • お湯 (ゆで用)・・・適量
  • 塩昆布・・・15g
  • ごま油・・・小さじ1
  • 白いりごま・・・適量

作り方

準備.ピーマンは縦半分に切りヘタと種を取り除いておきます。
1.ピーマンは横に細切りにします。
2.お湯を沸かした鍋に入れ30秒程ピーマンがしんなりするまで強火でゆで、お湯を切ります。
3.ボウルに2、塩昆布、ごま油を入れて和えます。
4.器に盛り付け白いりごまをかけて完成です。

人気のカテゴリ