2022.5.29

調理時間5分ですぐ食べられる!バタバタな朝に最適な“おにぎり”レシピ5選

バタバタな朝は、ささっと食事を済ませたいですよね。そこで今回は、調理時間5分ですぐ食べられる「おにぎり」レシピをご紹介します。旨味とコクの塩昆布とチーズのおにぎりや、風味たっぷりなおかかおむすび、さわやかな大葉の風味のおにぎりなどをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.朝ごはんに ポークと卵のおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

塩気と甘みがほどよいバランスの、ポークと卵のおにぎりのご紹介です。角切りのポークランチョンミートと卵を炒めたものをごはんと合わせて、塩と粗挽き黒こしょうで味つけして成形しました。こんがりと焼いたポークランチョンミートの塩気とふわふわした卵の甘みが白いごはんと相性抜群!ピリリとした黒こしょうが効いていて、あと引くおいしさです。朝ごはんにいかがでしょうか。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • ポークランチョンミート・・・50g
  • 卵(Mサイズ)・・・1個
  • 砂糖・・・小さじ1
  • (A)塩・・・ひとつまみ
  • (A)粗挽き黒こしょう・・・ひとつまみ
  • サラダ油・・・小さじ1

作り方

1.ポークランチョンミートは1cm幅に切り、5mm幅に切ります。
2.ボウルに卵、砂糖を入れて混ぜ合わせます。
3.フライパンにサラダ油をひいて中火で加熱し、1を入れて焼き色がつくまで炒めます。2を入れて炒め、溶き卵に火が通ったら火から下ろします。
4.別のボウルにごはん、3、(A)を入れて混ぜ合わせます。ラップに半量をのせて包み、三角形に成形します。同様にもう1つ作り、器に盛り付けて完成です。

2.塩昆布とチーズのおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

パパッと簡単に作れる、塩昆布とチーズのおにぎりをご紹介します。温かいごはんに角切りにしたプロセスチーズと塩昆布を合わせておにぎりにしました。塩昆布の旨味とチーズのコクが絶妙にマッチし、思わず手が伸びるおいしさ!材料3つで作れる手軽さもうれしいポイントです。朝ごはんにぴったりな簡単レシピなので、ぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん(温かいもの)・・・200g
  • プロセスチーズ・・・30g
  • 塩昆布・・・5g

作り方

1.プロセスチーズは1cm角に切ります。
2.ボウルにごはん、1、塩昆布を入れさっくりと混ぜ合わせ、3等分にします。ラップにのせ、三角形に握ります。
3.器に盛り付け完成です。

3.絶品!ごま油とお塩のやみつきおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食べ進める手が止まらない、ごま油とお塩のやみつきおにぎりはいかがでしょうか。シャキシャキした食感の小ねぎが混ざったごはんは、ごま油の風味と塩気、鶏ガラスープの旨味が効いていて、たまらないおいしさ!香ばしい白いりごまがよいアクセントになっています。ラップで強めに握ると、ごはんがまとまりやすくなりますよ。

材料(3個分)

  • ごはん・・・300g
  • 小ねぎ・・・20g
  • (A)白いりごま・・・小さじ2
  • (A)ごま油・・・小さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • 大葉・・・1枚

作り方

1.小ねぎは根元を切り落とし、小口切りにします。
2.ボウルにごはん、1、(A)を入れてよく混ぜ合わせます。
3.3等分にし、ラップで包み、三角形に成形します。大葉を敷いたお皿に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ