最終更新日 2022.6.9

デビルズ タン!?おでんの定番食材でもあるあの食材の意外な英語表現!名前の由来も解説

2.牛薄切り肉とこんにゃくの甘辛巻き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

肉巻きは定番のおかずですが、こんにゃくの肉巻きは意外な組み合わせですよね。実は牛肉とこんにゃくは相性がいいんです。こんにゃくに牛肉の旨味と甘じょっぱいタレが染みて、たまらないおいしさ。弾力のあるこんにゃくで食べごたえたっぷり、食感も楽しめる肉巻きになります。お得に牛肉おかずができるのもうれしいポイントですよ。

材料(2人前)

  • 牛もも肉 (薄切り)・・・170g
  • こんにゃく・・・1枚

-----下茹で-----

  • お湯・・・800ml
  • 塩・・・小さじ1/4

-----下味-----

  • 酒・・・小さじ1
  • しょうゆ・・・小さじ1

-----合わせ調味料-----

  • 水・・・50ml
  • 砂糖・・・大さじ2
  • しょうゆ・・・大さじ2
  • みりん・・・大さじ1
  • 薄力粉・・・大さじ2
  • ごま油・・・大さじ1/2

作り方

1.こんにゃくは格子状に切り込みを入れて1cm幅に切り、塩を降って手でよく揉みこみます。
2.お湯を沸騰させた鍋に1を入れて3分程茹でます。
3.水気をよく切ってバットに移し、下味の材料を入れ15分程おきます。
4.牛もも薄切り肉を広げ、3を巻き薄力粉を全体にまぶします。
5.ボウルに合わせ調味料の材料を入れ、よく混ぜ合わせます。
6.中火に熱したフライパンにごま油をひき、5の巻き終わりを下にして入れ、全体に焼き色がつくまで中火で焼きます。
7.5を全体にまわし入れ、煮汁が少なくなるまで、全体に絡めながら焼き上げます。半分に切り器に盛りつけて出来上がりです。

3.キャベツとこんにゃくの甘辛みそ炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

具材はこんにゃくとキャベツだけ!さっと作れる炒め物のご紹介です。みそとこんにゃくは黄金コンビ!甘じょっぱい味つけが、淡泊なこんにゃくによく合います。キャベツを冷蔵庫に常備している方も多いですよね。こんにゃくは保存のきく食材なので、用意しておくともう一品欲しいときに作れて便利です。お肉がなくてもボリュームたっぷりで、ごはんに合いますよ。

材料(2人前)

  • キャベツ・・・200g
  • こんにゃく (アク抜き済み)・・・200g
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • (A)料理酒・・・大さじ2
  • (A)みそ・・・大さじ1.5
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • (A)鷹の爪輪切り・・・小さじ1/4
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

1.キャベツは一口大に切ります。
2.こんにゃくは長さを半分に切って、5mm幅に切ります。
3.ボウルに(A)を入れ混ぜ合わせます。
4.フライパンにごま油、すりおろしニンニクを入れ中火で加熱し、ニンニクの香りが立ったら、2を入れ炒めます。
5.こんにゃくに油が回ったら中火のまま、1を入れ炒めます。キャベツがしんなりしたら、3を入れ炒め合わせます。
6.全体に味がなじんだら火から下ろし、器に盛り付けて完成です。

主役になれる!こんにゃくレシピ

「Devil’s tongue」の日本語あてクイズと、正解の「こんにゃく」を使った絶品レシピをご紹介しました。こんにゃくは食感がおいしいですよね。味わいが淡泊なイメージですが、その分味つけが自由自在なのが利点です。合わせる食材や調味料次第でいろいろな楽しみ方ができますよ。脇役になりがちなこんにゃくを、この機会に主役にして味わってみませんか?ぜひご紹介したレシピを試してみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ