2021.9.8

作るのも楽チンで洗いものも少ない!レンジで簡単“ボリュームおかず”レシピ5選

忙しい毎日を助ける「時短レシピ」のレパートリーはたくさん持っておきたいですよね。簡単にできて満腹になるおかずであれば、夕食メニューとしても重宝できるはず!

今回は、電子レンジで簡単にできる満腹メインおかずレシピ5選をお届けします。豚の生姜焼きや手羽元煮など和食メニューも電子レンジを使うことでとっても手軽に作ることができるのです。ぜひ最後までご覧くださいね!

1.レンジで簡単 鶏の甘酢あん

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

さっぱりと食べやすい「鶏の甘酢あん」をご紹介します。作り方はとっても簡単で、具材を切って調味料を加えて電子レンジで加熱するだけ!手軽にできるうえに、さまざまな場面で活躍するおかずです。甘酸っぱい味つけで、ごはんがとってもすすむ一品ですよ。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・300g
  • レンコン・・・100g
  • にんじん・・・1本

-----調味料-----

  • 水・・・100ml
  • ポン酢・・・大さじ3
  • 片栗粉・・・小さじ2
  • 砂糖・・・小さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.鶏もも肉は余分な脂や筋を取り除いておきます。 レンコンは皮をむいておきます。 にんじんは皮をむき、ヘタを切り落としておきます。
1.レンコンは乱切りにします。にんじんは乱切りにします。
2.鶏もも肉は一口大に切ります。
3.耐熱ボウルに調味料を入れて混ぜ合わせます。
4.1と2を加えて混ぜ合わせ、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで4分ほど加熱します。
5.一度取り出して混ぜ合わせ、ふんわりとラップをかけ、再び600Wの電子レンジで鶏もも肉に火が通るまで4分ほど加熱します。
6.器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

2.電子レンジで簡単 豚の生姜焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

豚の生姜焼きも電子レンジで簡単に作ることができるんです!耐熱皿に調味料を入れ、そこにお肉と玉ねぎを重ねて加熱していくことで、しっかりと味が染みていつも通りの生姜焼きの完成。ごま油の風味も食欲をそそりますよ。とっても手軽にできるので、忙しい日の夕食メニューなどにぴったりですよ。

材料(2人前)

  • 豚ロース (薄切り)・・・150g
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • 生姜・・・10g
  • (A) 薄力粉・・・小さじ1
  • (A) 塩こしょう・・・少々
  • (B) 料理酒・・・大さじ1
  • (B) みりん・・・小さじ2
  • (B) しょうゆ・・・小さじ2
  • (B) すりおろし生姜・・・小さじ1/2
  • ごま油・・・小さじ1
  • リーフレタス・・・2枚

作り方

1.玉ねぎは薄切りにします。
2.生姜は皮をむき、千切りにします。
3.豚ロースに(A)をまぶします。
4.耐熱皿に(B)を混ぜ合わせ、3を加えて和えるように混ぜます。
5.豚ロースを広げて1をのせ、ごま油を回しかけます。ふんわりとラップをかけて、600Wの電子レンジで2分加熱します。
6.上下を返し、再びラップをかけて600Wの電子レンジで2分豚ロースに火が通るまで加熱します。
7.リーフレタスを敷いたお皿に盛り付け、2を散らして完成です。

3.電子レンジで作る 焼肉のタレで簡単手羽元煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

煮込みレシピは手間と時間がかかるイメージがありますが、このレシピなら驚くほど簡単に手羽元煮ができますよ!手羽元にあらかじめ焼肉のタレやしょうゆでしっかりと味をつけておけば、あとは加熱するだけで完成です。電子レンジで加熱することで時短で作れるのはもちろん、ふっくらとジューシーな仕上がりになるところもうれしいポイントです。

材料(2人前)

  • 鶏手羽元 (計350g)・・・6本
  • (A) 焼肉のタレ・・・大さじ2
  • (A) しょうゆ・・・大さじ2
  • (A) 砂糖・・・大さじ1
  • (A) すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.鶏手羽元はフォークで数カ所刺します。
2.ジッパー付き保存袋に、1と(A)を入れ揉み込みます。
3.耐熱容器に2を入れラップをして、600Wの電子レンジで5分程加熱したら、鶏手羽元の上下をかえして、ふんわりとラップをかけ、さらに5分程加熱します。
4.中まで火が通ったら器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

人気のカテゴリ