2021.8.7

「冷蔵庫に納豆あるじゃん!」ぱぱっと完成“納豆の副菜”レシピ5選

毎日のごはんのお供として大活躍の納豆、常備品として冷蔵庫に入れている人も多いのではないでしょうか。ごはんの上にかけて食べるのももちろんおいしいですが、そんな納豆を使ったアレンジメニューにも挑戦してみませんか?

今回は、ぱぱっと完成!納豆の副菜レシピをご紹介します。いずれも納豆のねばねば感を活かして、これからの季節にもぴったりのメニューとなっています。ぜひご覧ください!

1.のどごし爽やか!納豆トマトのぶっかけ冷や奴

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

納豆にトマト、大葉と調味料を加え、豆腐の上にのせて完成させる簡単レシピのご紹介です。つるっとした豆腐と納豆のねばねば食感がよく合い、喉越しも爽やか。暑い季節にもぴったりのさっぱり味で、火を使わないで作れるので、料理をするのが億劫な日にも大活躍してくれるメニューです!

材料(2人前)

  • トマト (80g)・・・1個
  • 納豆・・・1パック
  • 大葉・・・2枚
  • 絹ごし豆腐・・・300g
  • (A) 付属のタレ (納豆)・・・1袋
  • (A) ごま油・・・大さじ1
  • (A) 酢・・・小さじ1
  • 小ねぎ・・・小さじ1

作り方

1.トマトはヘタを取り、一口大に切り、大葉は千切りにします。
2.納豆に(A)を入れて混ぜ、1のトマト、小ねぎを入れて軽く混ぜます。
3.絹ごし豆腐に2をかけ、仕上げに1の大葉を散らしたら完成です。

2.いつものメニューをアレンジ!納豆入り卵焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

いつもの卵焼きに納豆をプラスするだけで、簡単に味変することができますよ!作り方は、溶き卵に納豆や調味料を入れて、あとは焼くだけ。ネギを加えることで味のアクセントになり、彩りもよくなります。ごま油を使って作ることで、お酒のおつまみにもぴったりな仕上がりになっています。

材料(2人前)

  • 溶き卵・・・3個分
  • 納豆 (50g)・・・1パック
  • 小ねぎ (小口切り)・・・5g
  • (A) 顆粒和風だし・・・小さじ1
  • (A) しょうゆ・・・小さじ1/2
  • ごま油・・・小さじ1
  • 大葉・・・1枚

作り方

準備.大葉の軸は取っておきます。
1.ボウルに溶き卵、納豆、小ねぎ、(A)を入れて、よく混ぜ合わせます。 2.中火で熱した卵焼き器に1/3量のごま油を入れてキッチンペーパーで全体に広げます。
3.1/3量の1を加え、裏面に焼き色が少しついて表面の卵液が固まったら、手前に巻きます。
4.奥にずらし、再び卵焼き器にごま油をひき、同量の1を流し入れます。卵液が固まったら手前に巻きます。同じようにもう一度くり返し、火が通ったら火から下ろします。
5.食べやすい大きさに切り、大葉を敷いた器に盛り付けて完成です。

3.意外な組み合わせにハマる!醤油のアボカド納豆和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

アボカドと納豆ににんにく醤油を加えた一品は、夕食の副菜としてだけではなくおつまみにもおすすめです!大葉とミョウガを加えることで、暑い夏にもぴったりの爽やかな風味をプラスしてくれます。意外な組み合わせですが、やみつきになること間違いなしですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • アボカド・・・1個
  • レモン汁・・・小さじ1
  • 納豆・・・1パック
  • ミョウガ・・・1個
  • 大葉・・・4枚
  • (A) しょうゆ・・・大さじ1
  • (A) すりおろしニンニク・・・小さじ1

作り方

準備.アボカドは種を取り除き、皮を剥いておきます。大葉は軸を切り落としておきます。
1.アボカドは一口大に切ります。ボウルに入れてレモン汁を加え、よく混ぜ合わせます。
2.大葉、ミョウガは千切りにします。
3.別のボウルに納豆、(A)を入れて混ぜ合わせ、1、2を加えてさらによく混ぜ合わせます。
4.味がなじんだら器に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ