2022.8.2

いつもの朝ごはんにも便利!混ぜるだけで作れる“おにぎり”レシピ5選

子どもから大人まで、みんな大好きな「おにぎり」。朝ごはんの定番メニューでもありますよね。今回は、混ぜるだけで作れる簡単おにぎりレシピをご紹介します。いくらでも食べられる塩昆布とチーズのおにぎりや、鮭フレークとあげ玉のおにぎりなど、バリエーション豊富にピックアップ!ぜひチェックしてくださいね。

1.鮭フレークとあげ玉のおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

白いごはんと相性抜群の鮭フレークを、あげ玉と一緒におにぎりにしたレシピです。鮭フレークの旨味とほどよい塩気が、ジューシーなあげ玉と合わさり、やみつきになるおいしさに。大葉を加えることでさわやかさもあり、めんつゆで風味もプラスします。あげ玉のサクサクと白いりごまのプチプチで、食感の違いも楽しめますよ。

材料(2個分)

  • ごはん・・・200g
  • 鮭フレーク・・・大さじ2
  • 大葉・・・2枚
  • あげ玉・・・大さじ2
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・小さじ2
  • (A)白いりごま・・・小さじ1
  • のり (5×10cm)・・・2枚

-----添え物-----

  • 大葉・・・1枚

作り方

1.大葉は軸を切り落とし、みじん切りにします。
2.ボウルにごはん、鮭フレーク、1、あげ玉、(A)を入れて混ぜます。
3.2等分にし、それぞれラップで包んで三角形に形を整え、のりを付けます。大葉を敷いた器に盛り付けて完成です。

2.塩昆布とチーズのおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

使う材料はたったの3つ!塩昆布とチーズのおにぎりのご紹介です。角切りにしたプロセスチーズと塩昆布、ごはんを混ぜてにぎるだけのお手軽レシピ。塩昆布の旨味とチーズのコクがマッチして、シンプルながらあと引くおいしさです。噛むほどに口の中に幸せが広がり、食べる手が止まらなくなりますよ。わずか5分で作れるのもいいですね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • プロセスチーズ・・・30g
  • 塩昆布・・・5g

作り方

1.プロセスチーズは1cm角に切ります。
2.ボウルにごはん、1、塩昆布を入れさっくりと混ぜ合わせ、3等分にします。ラップにのせ、三角形に握ります。
3.器に盛り付け完成です。

3.大葉風味のやみつきおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

大葉のさわやかな風味が食欲をそそる、やみつきおにぎりはいかがでしょうか。切った大葉と残りの材料を混ぜて握るだけと、とっても簡単に作れます。和風だしの風味と大葉の香りが合わさり、上品な味わいに。ごま油と白いりごまを使うことで香りもよく仕上がりますよ。朝ごはんにはもちろん、お酒のあとのシメにもおすすめです。

材料(2人前)

  • ごはん・・・200g
  • 大葉・・・4枚
  • (A)白いりごま・・・大さじ1/2
  • (A)ごま油・・・小さじ1
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1/2

作り方

準備.大葉の軸は切り落としておきます。
1.大葉はみじん切りにします。
2.ボウルにごはん、1、(A)を入れてよく混ぜ合わせます。
3.ラップを広げ、2の半量をのせて包み、三角形に握ります。同様にもう1つ作ります。
4.器に盛り付けてできあがりです。

人気のカテゴリ