2021.10.26

「肌寒いときにピッタリ!」あともう1品ほしいときの簡単“スープ”レシピ5選

食卓にもう一品ほしい!そんなときには簡単に作れる「スープ」はいかがでしょうか。調味料を工夫すれば、和洋中それぞれの献立に合うスープを手軽に味わうことができますよ。

今回は、あともう一品ほしいときにぴったりの簡単スープレシピをご紹介します。パンチの効いたピリ辛キムチスープや牛乳で作るコクのあるコーンスープなどバラエティ豊かなスープレシピをピックアップしているので、お好みのレシピが見つかること間違いなしです!ぜひご家庭のレパートリーに加えてみてくださいね。

1.5分で簡単 コンソメスープ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

コンソメスープに溶き卵を加えたシンプルながら味わい深い一品です。5分でできあがるので忙しい朝にもおすすめ。コンソメスープに卵の旨みが相まって、心がほっとするやさしい味に仕上がっています。レシピでは卵だけを使っていますが、お好みで野菜やキノコなどをプラスしてもおいしいですよ。簡単にお作りいただけるので、ぜひレパートリーに加えてみてくださいね。

材料(2人前)

  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・1個分
  • 水・・・400ml
  • コンソメ顆粒・・・小さじ2
  • 塩こしょう・・・ふたつまみ

作り方

1.鍋に水、コンソメ顆粒を入れて中火にかけます。
2.沸騰したら溶き卵を少しずつ入れ、弱火で加熱します。
3.溶き卵が固まったら塩こしょうを入れ、火から下ろし、器に盛り付けて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、しっかりと加熱し卵の生食を避けてください。

2.ピリ辛キムチスープ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ピリッと辛いキムチと相性のいい絹ごし豆腐を加えたキムチスープはいかがでしょうか。具材がキムチと豆腐だけとシンプルなので、手軽にお作りいただけますよ。ごま油とキムチの香りが食欲をそそり、食べ進めるごとに体がポカポカと温まる一品です。パンチの効いた味わいなので、しっかり食べたいときにぴったり。今晩の食卓のあと一品に、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • お湯・・・400ml
  • キムチ・・・100g
  • 絹ごし豆腐・・・100g
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.絹ごし豆腐は一口大に切ります。
2.鍋にお湯を入れて中火で沸かし、キムチ、1を入れます。
3.中火でひと煮立ちしたら(A)を加えて味を調えたら火から下ろします。
4.器に3を盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

3.牛乳を使った 簡単コーンスープ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

牛乳とコーンクリーム缶で作る簡単コーンスープのご紹介です。コクのあるコーンクリームと牛乳がマッチして、簡単なのに濃厚な味わいのコーンスープに仕上がります。まろやかな味わいで、お子様も気に入ること間違いなし!少ない手順で作れて、包丁も使わないので、洗い物も少なくて済む便利レシピです。手軽にお作りいただけるので急な来客時のおもてなしにも使えますよ。

材料(2人前)

  • コーンクリーム缶・・・150g
  • 牛乳・・・200ml
  • (A)コンソメ顆粒・・・小さじ1/2
  • (A)塩こしょう・・・ふたつまみ

-----トッピング----

  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

1.鍋にパセリ以外の材料を入れ、中火で3分程加熱します。
2.温まったら火から下ろし、器によそいパセリを散らして完成です。

人気のカテゴリ